現在地:  ホーム > 学生生活 > 大学祭 > 第37回沖国大祭

学生生活 | 大学祭

第37回沖国大祭イメージ画像

第37回沖国大祭概要

統一テーマ

「踏み出せ 一歩 翔(はばた)け 光の明日へ」

日時

2008年11月22日(土)〜11月23日(日)

ご挨拶

沖国大祭実行委員会挨拶

沖国大祭へぜひご来場ください

 私たち沖国大生は、沖国大祭を学生自治・サークル活動の成果を集約し発表する〈自治と文化の祭典〉として実現するために、約130の参加団体一同、実行委員会の下に団結して準備をすすめてきました。
 今年の統一テーマは、「踏み出せ一歩 翔け光の明日へ」です。
 私たちをとりまく現状は、残念ながら「光の明日」とはかけ離れています。4年前の本学キャンパスへの米軍ヘリ墜落、沖縄戦での「軍命」を削除した教科書検定といった反戦・平和の問題。また、世界的な経済不況は就職難・内定取り消しというかたちで私たち学生にも犠牲がしわ寄せされています。しかし、ただ明日に期待するのではなく、私たちの「一歩」で、「沖縄が抱える問題」を解決し未来を「光の明日」にしていこうという思いをテーマに込めました。そのために、本祭典をつうじて、団結を深め、学生らしい新たな文化の創造をめざしたいと思います。
 こうした活発な大学祭ができるのも普段の学生の自治・文化活動を、学生自治会をはじめサークルが活発に進めているからです。
 ぜひ、第37回沖国大祭で沖国大生のパワーをご覧ください。

学長挨拶

第37回 沖国大祭に寄せて

学長 富川 盛武

大学祭は学生たちが嬉々として、キャンパスが最も活気に満ち華やぐ時期です。日頃の教室ではみられない、文化・芸能、スポーツ活動やゼミの模擬店等、学生の情熱が発露される機会でもあります。
効率主義が横行し、仕事人間が増え、潤いのある風流な人が少なくなったのは寂しい限りです。勉学は無論のことでありますが、出来れば文化や芸能に通じ、スポーツに長けた人のほうが「人間力」があり、人として豊かな人生を送れると思います。
沖国大祭でクラブ活動等で取り組んだ成果を遺憾なく発揮し、ご来場の皆様とともに存分に楽しんでもらいたいと思います。

本部企画紹介

実行委員会本部講演会

「経済大動乱と対戦勃発の危機−激動する世界で日本はどこへゆく?!」

日時

11月23日(日)午後2時

会場

5号館3階 5-304教室

参加団体企画紹介

  • 主な参加団体一覧
    (参加予定団体の企画を随時掲載しています。)

    ※参加団体の情報は、あらかじめ事務局広報課が調査票を配布し、回答があった団体について掲載しています。

 

ご来場の皆さまへお願い

1.本祭典の参観時間は、午前10時から午後9時までとなっております。午後9時にはすみやかにお帰りください。

2.駐車場は午後7時に入り口を閉門いたしますので、お車でご来場の皆さまはご注意ください。

3.大学構内での飲酒は全面的に禁止しております。酒類の販売・持ち込みは固くお断りしております。

4.ゴミについては、「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」を分別して、所定のゴミ箱へお捨て下さい。

5.付近の住民やお店の迷惑になりますので、路上駐車はおやめください。車は大学の駐車場に駐車してください。

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る