現在地: ホーム > 学生生活 > 一人暮らし

学生生活 | PERSONAL LIFE

Life Style 一人暮らし

沖縄国際大学では、沖縄本島北部、離島、県外と様々な地域から進学する学生がいます。 親元を離れ、一人暮らしをしている先輩たちのライフスタイルを参考にしてみてください。

親のありがたさを知ることができた 〜できることは自分でやる〜

譜久島 歩

 一人暮らしを始める前はほとんど家事をすることがなかったため不安だらけの生活のスタートでした。実際に一人暮らしを始めてみると学業と家事の両立がとても大変で今まで親に甘えて生活していたのだと痛感すると同時に「親」という存在のありがたさを知ることができました。また、一人暮らしはすべて自分一人で家事などもやるため「できることは自分でやる」という意識になって人として成長したと思います。

 現在住んでいるアパートは大学から近く、最上階の角部屋で家賃とネット込みだったので決めました。時には一人暮らしの仲間同士で集まって一人暮らしならではの悩み事を相談し合いながら鍋などをやって楽しんでいます。学生生活で住む家なので自分の納得のいくアパートを探すことが大切だと思います。

人間福祉学科
社会福祉専攻 4年次
譜久島 歩
伊良部高校出身

沖縄の人はフレンドリーな人が多いため、友人も多くできました

俣村 南紗

 私は県外出身のため、はじめは沖縄での生活に慣れるかとても不安でしたが、私が住んでいるアパートや周辺には沖国大生も多く安心しました。インターホンにカメラが付いているため、安心して生活ができますし、バス・トイレが別なのでこの部屋はとても住みやすいです。沖縄の人はフレンドリーな人が多いため、友人も多くできました。よく泊まりにきたり、パーティーをしています。不安だった1年生の頃とは違い、すごく毎日が充実しています。

人間福祉学科
社会福祉専攻 4年次
俣村 南紗
福岡常葉高校出身

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る