中野ゼミの紹介

ゼミ名

演習T・U

テーマ

刑事法の基礎的理解

氏  名

中野 正剛

所  属

法学部法律学科

専門分野

刑法、刑事訴訟法

担当科目

刑法総論、刑事訴訟法

研究論文

未遂犯論


 ゼミではどのようなことを学んでいますか?

 大まかに言えば
 
 刑法や刑事訴訟法の判例を学習しています。
  刑法は総論が3年生、各論や刑訴は4年生が分担発表します

◆ゼミ員の構成 男性8人/女性7人(計15人)



 ゼミの特徴

 わたしたちのゼミは、男子8名、女子7名からなる15名で活動しています。おもに、別冊ジュリストの刑法判例百選と刑事訴訟法判例百選から興味のある判例を各チームで選んで発表し、ゆんたくします。このゼミは4年生が3年生に難しいところを教えたり、かなり難しいところは先生が噛み砕いて教えていくという形をとります。
 ほかにも、刑法を学ぶ一環として県内の刑務所や少年院などへ見学に行ったり、学外研修もします。さらに休暇を利用して、ゼミのみんなで大学のセミナーハウスで合宿したりするので、うまく息抜きもできる楽しいゼミですよ。(さおり記)


 ゼミの年間スケジュール

(演習Tを例に)
 ◆1 前 期
    刑法の基本原則の学習、構成要件該当性、違法性に関する判例研究
 ◆2 夏休み
    セミナーハウスでの合宿
 3 後 期
    有責性、未遂犯、共犯に関する判例研究

 


 中野先生って、どんな人?

 中野先生はいつも明るくみんなのムードメーカーです。先生は学生にニックネームをつけるのがうまいので、授業中はいつも笑いがあり、○○な感じです。ちなみに、先生のニックネームは私がつけました。顔面○○○です(だいすけの命名)。真剣に授業に取り組んでいるので、先生の授業から得るものはいっぱいあると思います。みなさんも楽しいゼミに入りたいなら、是非、中野ゼミに入ったらいいですよ。
 ちなみに、先生の年齢は25歳だそうですが(いつまでもその年齢が周りの学生に通じると思っているのでしょうか?笑い)。年のわりに気持ちが若いので、わたしたちとも話が合いますよ。


 先輩達の就職先

 日本IBM(情報)、INGNI(服飾)開銀システム(情報)、那覇データセンター(情報)、ガイア(サービス)、ニュートンフィナンシャルコンサルタント(保険)、株式会社ニュートン(サービス)、南新物産(不動産)、かんぽ生命保険株式会社(保険)、グランドシステム沖縄(空港業務)、などなど。


 これから受験する高校生へのメッセージ

 大学では高校までと違い、自分の関心のある科目を自主的に自由に選べ学習することができます。それだけに、得意科目(業界では楽勝科目という)だけに偏らず、満遍なくはばひろく専門科目を自分で進んで取捨選択し身につけて卒業につなげてゆく工夫と厳しい努力も求められるのです。そうした学びの過程の中から、今まで気がつかなかった自分の才能を発見できるチャンスにも恵まれています。
 わたしたちの大学はいろんな地方、国々、地域から学生が集まってくるので、お友達になり、彼等からいろんな文化を学ぶ機会を得たり、逆に、沖縄の文化を大学やわたしたちを通じて学ぶ機会にも恵まれています。
 わたしたちの大学は海外、国内に多くの提携大学を持っているので留学生を交換したりして広く交流しているほか、大学でたくさんの行事も開催しているので、たのしい大学生活を送るメニューがいっぱい用意されています。
 このような楽しいことがたくさんあるので、皆さん大学受験に向けがんばってください。(以上、たけし、だいすけ記)



ゼミ合宿
    
卒 業 式