平ゼミの紹介

ゼミ名

地方財政ゼミ

テーマ

地方財政に関わる研究

氏  名

平 剛

所  属

法学部地域行政学科

専門分野

財政学,地方財政論

担当科目

地方財政論、公共事業論、基礎経済学T・U

研究論文

「国による公共投資の地域間配分‐パネル分析による政治要因の検証‐」,「沖縄県における公共投資の雇用創出効果」等。


 
ゼミではどのようなことを学んでいますか?

  大まかに言えば

平ゼミでは,予算や税金の仕組みなど,財政の基礎を学ぶとともに,自治体の役割や,現在自治体が抱えている諸問題等について活発に議論しています。(2008年度ゼミ長:久貝和也。以下,同じ。)

 ◆ゼミ員の構成  男性13人/女性8人(合計 21人)


 ゼミの特徴

一番の特徴は,フィールド・ワークです。数人構成のグループに分かれ事前学習後,実際に自治体で聞き取り調査を行い,それを踏まえて調査報告書を作成しました。
 法学部でありながら,財政と言う経済的な分野を勉強することができるので,幅広い知識が身に付き,自らのスキルアップに大きく繋がるゼミだと思います。


 ゼミの年間スケジュール

 ◆前 期
 地方財政に関する基本書を読み,特に財政分析に関わる知識の習得に努めました。

 
 ◆
夏休み
 ゼミお休み。インターンシップ,就職活動。
 (来年度は夏休み期間にフィールド・ワークを実施予定)

 
 ◆
後 期
  フィールド・ワーク実施(大学祭前の休日を利用して大宜味村で調査を行いました 。)10月以降,3年生は「大宜味村財政調査報告書」,4年生は各自関心のある研究 テーマを設定し「卒業レポート」を作成しました。


 平先生って、どんな人?

 ゼミを担当する平先生はとても明るく面白い方で、いつもみんなを笑わせ,ゼミの雰囲気を良くしてくれます。


 先輩達の就職先

2008年度)グランドシステム沖縄,サンエー,ホクガン,郵便局,リコー九州,琉球海運,琉球セメント。(五十音順)


 これから受験する高校生へのメッセージ

沖縄国際大学は,学生がとても元気で,思い思いサークル活動や学外活動などに励んでいます。大学に入って自分のやりたいことに目覚める人もいっぱいいます。あなたもそんな一人になってみませんか。