前津ゼミの紹介

ゼミ名

前津(行政法)ゼミ

テーマ

行政をめぐる諸問題を考える

氏  名

前津 榮健

所  属

法学部地域行政学科

専門分野

行政法

担当科目

行政法T・U、情報公開法、演習T・U

研究論文等

「基地と情報公開」『基地をめぐる法と政治』(沖縄国際大学公開講座委員会)


 ゼミではどのようなことを学んでいますか?


 ◆大まかに言えば

 行政法に関するテーマ(行政行為・行政指導・国家賠償・市町村合併・国民年金…など)を中心にグループに研究し発表を行います。
また、発表後に発表に関する判例や事例を用いて全員で原告・被告に分かれたり、あるいは住民側・行政側に分かれて討論を行います。

 ◆ゼミ員の構成
 男性3人/女性13人(計16人)




 ゼミの特徴

 学ぶ時は学び、遊ぶ時は思いっきり楽しむ、メリハリのついたゼミです。

 法学部内で唯一ゼミ旅行があります。旅行では、離島を訪れ、首長や議会から話を聞きそこの行政課題等について勉強します。

 ゼミ生が中心となって計画を立てていきます。

 定期的に、バレーボールをして、汗を流しています。


 ゼミの年間スケジュール

 前 期

第一回目の発表は、練習を兼ねて3・4年生合同でグループに分かれ発表します。
第二回目からは3年生だけでグループを組み発表を行っていきます。
時には市町村の議会傍聴などに行き、その地域の課題を研究したり、息抜きでスポーツ大会をします!!!!!!


夏休み

 何と言っても ゼミ旅行 です!!!

 本島で感じることのできない離島の市町村が抱えている問題を把握するために、
 実際に離島に行き合宿をします。去年は渡名喜島に行きました。

 そこでは、最終処分場の問題や少子化問題などについて村長や職員の方から話をきくなど、フィールドワークをしました。学習以外にもバーベキュー・山登り・釣りなどをして旅行ならではの楽しみもあります♪旅行記は、町村会発行の『自治おきなわ』に掲載しています。


 後 期

前半は3年生を中心に発表を行います。後半は4年生を中心に大きなテーマを立て思い出に残る卒業発表をします。また授業とは別に、忘・新年会を行うなど、交流も盛んです♪


 前津先生って、どんな人?


 前津先生は、一言で言うと スポーツマン&熱血教授
!!!! です。
ゼミ以外の授業では厳しいイメージがありますが、ゼミになるとイメージが変わります。特にゼミで開催されるバレーボール大会では一番張り切って準備体操をし、ゼミ生を待っています。笑ゼミの発表についても協力してくれるなど、発表に関しても丁寧に指導してくれます。


 先輩達の就職先

司法書士(先輩が昨年見事合格しました)

 浦添市役所、名護市役所、南城市役所

 沖縄銀行

 沖縄ファミリーマート(株)等



 これから受験する高校生へのメッセージ

みなさんにとって 大学・大学生 とはどういうイメージでしょうか。

 よく聞く『花のキャンパス・ライフ』、『出逢いがありそう!!!』『自由』など良いイメージを持っていることでしょう。また『忙しそう』など厳しいイメージもあることでしょう。

 大学・大学生 は、一言で言うとやっぱり 自由 でしょう。大学では時間割や授業など何をするにも自分自身で決めます。自由な時間を持てる分、時間の利用の仕方・本人のやる気が重要になってきます。なので、大学生活を楽しむのも、可能性を広げるのも自分次第です!!!!!

 沖縄国際大学であなたの可能性を広げてみませんか(^−^)v