現在地: ホーム > 教育情報 > 語学教育

語学教育

「国際性」を身につける語学教育カリキュラム

様々な言語・文化背景を持つ人々との共生が求められる今日においては、外国語習得を通して国際的な感性を身につけることが重要です。沖縄国際大学では、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語を全学共通科目として位置付け、多様なレベルに合わせたカリキュラム構成により、多文化共生社会に対応できる人材育成を目指しています。また、正規のカリキュラム以外でも、更なる語学力の強化を図るため、グローバル教育支援センターでは、各言語の検定試験の実施はもちろん、検定試験に向けた対策講座も開講しています。他にも、学内スピーチコンテスト(外国語としての日本語・琉球語を含む)や語学合宿セミナーなどの語学強化プログラムを企画・実施することで、楽しく学べる語学学習の環境作りはもちろん、海外留学にもつなげています。

外国語学習に最適な環境

外国語学習者への支援体制を大幅に強化するため、「CALLシステム」を導入しています。CALL(Computer Assisted Language Learning)とは、コンピューター化された語学学習システムのことで、外国語学習において最も必要な「個別学習」「自学自習」を行うための最適な環境を提供しています。さらに学外学習の為のLMS(Learning Management System)を提供しています。学習者は、マルチメディア・インターネットコンテンツ・CD・MD・DVD・VTRなど多様な視聴覚教材をはじめ文字・音声・映像チャット、掲示板などのコミュニケーション機能を利用して、自らの語学レベルに合わせた学習を、納得するまで繰り返すことが可能となりました。CALLシステムは、外国語習得を目指す皆さんを、強力にサポートします。

CALL教室

CALL教室は、4教室にパソコン計204台(視覚障害者対応4台含む)が設置され、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語・スペイン語・日本語など外国語を習得するという目的で、利用されています。授業は勿論のこと、自学自習においても、学生個々のペースで教材を活用する事ができ、語学学習をするにはとても便利です。

関連ページへのリンク

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る