現在地: ホーム > 教育情報 > 特色ある大学教育支援プログラム > 『構想力と実践力 − 学生が育む英語科教育法 −』出版

『構想力と実践力 − 学生が育む英語科教育法 − 』出版 

「平成17年度 特色ある大学支援プログラム(特色GP)」の採択を受けたことにより、教職課程の推進事業として、英語科教職課程では、教職課程履修学生による英語科教育法指導案・教材集として『構想力と実践力 − 学生が育む英語科教育法 − 』(野口正樹 総合文化学部英米言語文化学科准教授編著)を刊行しました。平成20年度より英語科教育法のテキストとして活用されています。

本書は「特色GP」と本学の採択取組みの広報・普及を目的に英語科の教職課程を有する 全国の国公私立大学に配付いたしましたが、頒布(無料)ご希望の方は下記「お問い合せ先」までご連絡下さい。送料実費(着払い)でお送りいたします。

本書の最大の特色は、学生自らの授業構想力や実践力を各種資料で実証した点です。これらには、handouts 及び book reports、 self-evaluation sheets、 teaching plans、 教材研究等が含まれます。
特に第6章では、英語科教育法の比類ない特徴の一つである教科書全教材研究の成果を紹介し、中学校と高校で使用する主要教科書3年間分のねらい・展開案・教材が掲載されています。
指導者は大きな orientation(方向づけ)を与えるに留まり、実習までの1年半の計画や細部の構成まで全て学生が主体となった取組みです。なお、実践後の時間経過により、資料が十全に保存されていない場合があります。そのため、特定の学生に引用が偏る傾向が見受けらます。しかしながら、この事実が、特定の学生のみへの優秀さを物語るものでありません。学生一人一人の長期に亘る真摯な態度と実行には心より敬意を表します

構想力と実践力 − 学生が育む英語科教育法 −

『構想力と実践力 − 学生が育む英語科教育法 − 』目次
はじめに  
第1章 英語科教育法  
第2章 英語科教育法T  
第3章 英語科教育法U  
第4章 英語科教育法演習T  
第5章 英語科教育法演習U  
第6章 教科書全教材研究  
第7章 自主活動  
おわりに    
 

お問い合わせ

教務部教務課では、特色GP事業の発展・推進に向けて、皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

お問い合わせ・ご感想送付先:教務部教務課特色GP担当 E-mail: aafchr@okiu.ac.jp

ページの先頭へ戻る