現在地: ホーム > 入試情報

入試情報

学びたい!その意欲を応援したい。
受験生一人ひとりの力を最大限に引き出せるように、各種入試制度を設けています。

本学では一般入学試験をはじめ、推薦入学試験、編入学試験、そして幅広い分野の人々を迎え入れるため、勉学意欲に燃える社会人に対する社会人特別入試や、国際色豊かな大学づくりのための外国人留学生特別入試、受験生の潜在的かつ将来的な可能性を総合的に評価するAO入試など、多種多様な入学試験制度を設けています。

AO入試

丁寧に読む、書く。自分の言葉で話す。マニュアルより、人としての“基本”を大事に。
黒島 ゆりえ

日本文化学科 2年次
黒島 ゆりえ
(浦添高校出身)

私はもともと国語が好きで、教師になりたいと沖国大を意識していたときに、先生から「AO入試を受けてみたら!」と勧められたのが受験のきっかけです。部活動や芸術コンクールに積極的でいろんなことに興味を持つタイプだったからだと思います。AO入試は書類と面談審査でしたが、学部や学科で傾向が異なるようで、アドバイスを参考にしながら新聞や本を読むように心がけました。出願書類の文字も判定されると思い、一字一字丁寧に書きました。私にとって修学旅行時に東京で東日本大震災に遭遇したことが大きく、半年後のAO入試の面談審査の最後に、深い感銘を受けた詩を朗読しました。自分の想いを表現するのに、ぴったりだと思ったからです。今は教師だけでなく、多くの経験をして、本当にやりたいことを見つけたいという想いが強くなっています。学生だからできることを、悔いの無いように過ごしたいです。

一般入試 (離島会場)

3年間学んだ場所だったから、緊張せず120%の力を出せた。
松村 魁貴

経済学科 3年次
松村 魁貴
(八重山高校出身)

高校時代はレスリング部に所属し、3年のときに地元で開催された美ら島高校総体のレスリング競技に出場しました。そのため、大学受験の準備を始めたのは10月末。私の高校では、推薦入試を受験する人が多く、私のような一般入試受験者は少ないという状況でした。1分1秒でも時間が惜しい状況で「一般入試で受かってやる!」とみんなに宣言し、自分を奮い立たせていました。自分を追い込んだ方ががんばり甲斐があります。離島受験のメリットは、移動や宿泊に伴う経済的な負担や時間のロスが少ないこともそうですが、慣れない地で緊張して実力が発揮できなかったり、体調を崩したりするようなことも少なくなります。最終的に合格することでき、とても自信につながりました。将来は、部活動や受験で得た集中力、大学で培った人脈や協調性を生かして、海外も視野に入れながら、地元石垣島の活性に貢献したいです。

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る