現在地: ホーム > 大学概要 > 米軍ヘリ墜落事件 > 米軍ヘリ墜落事件に関する対応の記録(詳細版)2004年08月15日

米軍ヘリ墜落事件

米軍ヘリ墜落事件に関する対応の記録(2004/08/13〜2004/09/27 ・ 詳細版)

カレンダー(太字の日付をクリックすると該当ページを表示します)

2004年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2004年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

詳細記録


2004年8月15日(日)・・・・・・事故から2日目

第5回米軍ヘリ墜落事件対策本部会議 8月14日(土)午前9時〜

協議事項
1、分業の提案
2、現状維持証拠保全の仮処分申請について
3、教学業務・学内諸行事等における安全の確保、学生の対応
4、通常の教育研究活動をおこなう理由について
5、事務局機能の回復と緊急時持ち出し物の確保
6、抗議文書の作成と抗議先の確定
7、担当者の決定と協力職員の配置

担当者(案)
1、「現状維持証拠保全の仮処分申請」弁護士と裁判所
井端、前村、伊佐
2、教学関係と学生担当
三村、宮里、仲本、金城、煤孫、屋嘉部
3、事務局機能の回復
黒島、門口、岸本、山城篤夫
4、抗議文の原案作成と抗議先の確定(選別)
鎌田、稲福、野崎、山里洋
5、外部対応、渉外、本部付け
富川、金城宏、大城、山里、井口、庶務課
6、学長対応
仲宗根、池ノ内
7、ネットワーク復旧担当
比嘉、岸本

第6回米軍ヘリ墜落事件対策本部会議 8月14日(土)午後7時〜

協議事項
1、沖縄県警本部長・宜野湾警察署所長宛、「要請書」を提出。
   午後3時15分受理。同時に宜野湾市にもコピーを渡す。
   前村、事務局長
2、事務機能の回復にむけて、データの確保が重要、ネットワーク回復に向けて
   作業中。情報センター課長
3、抗議文書の作成と抗議先の確定
   宛先については粗決定しているが、県基地対策室のアドバイスを受けて確定
   させる。
   文面について継続して作成中。鎌田、野崎、稲福、山里洋
4、学生、関係者への現状報告について明日の朝刊(琉球新報、沖縄タイムス)
に広告を出す。
   文面よりも緊急に広告を打つ事が重要。本部、普久原
5、明日以降の事務分担について確認

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る