現在地:  ホーム > 大学概要 > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画の策定について

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定いたしました。
一般事業主行動計画とは、職員が仕事と子育てを両立させ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするためのものです。
次世代育成の一翼を担う職場であることは、次世代を教育し社会に送り出すという大学の役割を、足もとから支えることになります。

学校法人沖縄国際大学一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成23年4月1日から平成27年3月31日までの4年間

2.内容
目標1 出産・育児・介護に関する学内制度の周知方法の改善を図る
〈対策〉
平成23年度〜 学内制度の職員への周知方法、有効な状況提供のあり方等を検討し改善を図る。

目標2 計画期間内に、男性職員の育児休業の取得率向上を図る
〈対策〉
平成23年度〜 育児休業の取得促進の方策について検討を継続する。男性の育児休業についての理解を深め、職場における理解が得られるように、パンフレットの配布等を通じて周知徹底する。

目標3 毎週月曜日をノー残業デーとする
〈対策〉
平成23年度〜 毎週月曜日の定時退勤日の実施を目指し、周知・啓発を図る。
業務の簡素化・効率化を推進し、時間外労働の削減を目指すとともに、仕事と家庭の両立を図る。

                                                     







受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る