【シラバス基本情報】

科目名 セールス・プロモーション
担当教員 宮森 正樹
対象学年 3年
単位区分 選択  
開講時期 前期
授業形態 一般講義
単位数 2
準備事項  
備考  

【授業のねらい】

セールス・プロモーションとはキャンペーンなどを利用して、消費者の購買意欲や流通業者の販売意欲を引き出す取り組み全般のことをいう。セールス・プロモーションの手段は@消費者向け A流通チャネル向け B社内(営業担当者)向けの3種類に大別できる。 本講義では、テキストによりセールス・プロモーションの基本を学び、そして実際に沖縄県内で行われているプロモーションを取材することを通して、理論とその応用を学んでいく。

【授業の展開計画】

1・2週目 セールスプロモーションとは
3・4週目 マーケティングの方法の変化とプロモーション
4・5週目 消費者情報処理メカニズムとプロモーション
6・7週目 様々なセールスプロモーション
7・8週目 セールスプロモーションの実施サイクル
9・10週目 セールスプロモーションの評価
11・12週目 セールスプロモーションまとめ
13・14週目 セールスプロモーション企画実習

【履修上の注意事項】

(1) 出席を重視する。
(2) 事前にテキストを読んでくること。
(3) 提出物を〆切を過ぎて出した者は減点,あるいは点数無し。
(4) 授業中のおしゃべりは,他の学生の迷惑となるので教室より退出してもらう。
(5) マーケティング論を履修済み、あるいは履修中の者のみ受け付ける。

【評価方法】

期末試験(60%),豆テスト(10%),レポート(15%),出席(15%)を総合的に評価する。これらの4要因以外にも「積極的発言」,「受講態度」等も考慮される。

【テキスト】

テキストは最初の授業で指定する。

【参考文献・その他】

@セールスプロモーション(恩蔵直人他)同文館
A現代マーケティングの構図:嵯峨野書院