【シラバス基本情報】

科目名 市場調査演習
担当教員 宮森 正樹
対象学年 2年
単位区分 選択  
開講時期 後期
授業形態 演習
単位数 2
準備事項  
備考  

【授業のねらい】

市場調査とはマーケティング活動の支援と目的とした調査・実験のことである。AMAの定義では、「情報を使ってマーケターと消費者、顧客、大衆を結びつける機能」とされている。マーケティング・リサーチには、これらの目的に必要な情報の特定化、情報収集方法の計画、データ収集プロセスの管理・実行、収集データの分析、発見や示唆の報告といった作業が含まれている。本講義では、前期で学んだ市場調査の基礎を土台にして、実際に調査テーマを決定して、実査を行う。自ら調査を行うことにより、マーケティングをより理解し、情報がいかにビジネスの発展に影響するかを知る。

【授業の展開計画】

1・2週目 演習オリエンテーション
3・4週目 調査票設計
4・5週目 質問表作成
6・7週目 実査開始
7・8週目 実査
9・10週目 集計・分析
11・12週目 報告書作成
13・14週目 調査結果プレゼンテーション

【履修上の注意事項】

(1) 出席を重視する。
(2) 事前にテキストを読んでくること。
(3) 提出物を〆切を過ぎて出した者は減点,あるいは点数無し。
(4) 授業中のおしゃべりは,他の学生の迷惑となるので教室より退出してもらう。
(5) マーケティング論を履修あるいは履修中の者のみ受け付ける。

【評価方法】

期末試験(20%),豆テスト(10%),レポート(55%),出席(15%)を総合的に評価する。これらの4要因以外にも「積極的発言」,「受講態度」等も考慮される。

【テキスト】

テキストは最初の授業で指定する。

【参考文献・その他】

@現代マーケティングの構図:嵯峨野書院
Aコトラーのマーケティング思考法:東洋経済