【シラバス基本情報】

科目名 eコマース・マーケティング
担当教員 上地 哲
対象学年 3年
単位区分 選択  
開講時期 前期
授業形態 一般講義
単位数 2
準備事項  
備考  

【授業のねらい】

 インターネットの普及はマーケティングの在り方を劇的に変化させてきた。生産規模の小さな沖縄のような産地。こだわり商品を、欲しい量・品種・頻度で求める多様な顧客ニーズ。ユビキタス社会と言われる発達した情報化社会の消費者、市場とインターネットショッピングの現状を知り、Eコマースマーケティングを学んでもらう

【授業の展開計画】

1週:ユキビタス社会はドラエモンの“どこでもドア”
 2週:Eコマース市場の概要
 3週:工業化社会から情報化社会への変化
 4週:高くても満足を買う消費者の台頭と平均的消費者の終焉
 5週:消費者の構造と顧客ターゲッティング
 6週:Eコマースでつくる顧客との接点
 7週:コンプライアンスと顧客対応
 8週:Eコマースで本当に大切なこと〜トラブルの未然防止
 9週:Eコマース運営でのセキュリティ対策
10週:決済システム
11週:ショッピングモールとショップ
12週:集客・誘客ノウハウ
13週:アフリエイト
14週:Eメールマーケティング
15週:沖縄の商品をインターネットで全国へ販売

【履修上の注意事項】

PCやインターネットの操作能力を前提に授業を進める。

【評価方法】

出席、発表、レポートにより総合的に評価する。

【テキスト】

授業の過程で適時指定します。

【参考文献・その他】

授業の過程で適時指定します。