【シラバス基本情報】

科目名 人的資源管理論U
担当教員 岩橋 建治
対象学年 2年
単位区分 選択  
開講時期 後期
授業形態 一般講義
単位数 2
準備事項  
備考  

【授業のねらい】

人的資源管理の諸制度とその動向を検討し、職場におけるヒトの働きに関する諸理論を学ぶことで、組織のな
かの人間行動への理解を深める。人間関係はなぜ重要なのか、どうすれば働く気になるのか、効果的なリーダー
シップとはどのようなものか、人々を統合する企業理念とはいかなるものか、個人と組織との一体化にはどのよ
うな長所と短所があるのか、そして組織への愛着と誇りはいかにして生まれるのか、などのような問いについて
考えていく。

【授業の展開計画】

1.人事労務管理制度とその変化
    (1) 賃金
    (2) 昇進管理
    (3) キャリアと人材育成
    (4) ワーク・ライフ・バランス
2.職場におけるヒトの働き
    (1) 働く動機づけ(モティベーション)
    (2) リーダーシップ
    (3) 組織文化
    (4) 組織学習
    (5) チームワーク
3.中間レポートの報告

【履修上の注意事項】

人的資源管理論Tとあわせて受講することを推奨する。

【評価方法】

期末試験(80%)、中間レポート(20%)

【テキスト】

奥林康司 編著 (2003) 『入門 人的資源管理』中央経済社。
加えて、適宜プリント配布。

【参考文献・その他】

適宜紹介する。