沖縄国際大学HP 企業システム学科

 校生の皆さんから,「企業システム学科って,どんなことを勉強する学科なのかよく分からない」 という質問を受けます。そこで,皆さんもよく知っているマックを例にとって, 企業システム学科で学ぶいくつかを具体的に紹介しましょう。

マックで売ってるモノ?


 ハンバーガー,ポテト,ナゲット,サラダ,コカ・コーラ……。 そんな答えじゃ,当たり前すぎます。よ〜く考えてみて下さい。高校生の皆さんは, 一人ではマックには行きませんよね。友達と一緒に行って,わいわいおしゃべりしていませんか。 ところが,忙しそうなサラリーマンは一人で来て,食事が終わるとすぐに店を出て行く。 高校生の君たちと超多忙なサラリーマンとでは,マックに求めているモノが違います。これがヒント。 もう分かったかな?

どこで食べてもおいしい。これって,よく考えるとスゴイ!


 東京の銀座三越にマック1号店をオープンしたのが1971年。その後,1976年に100号店, 1979年には200 号店と,お店はどんどん増えていき,1999年には何と3,000号店を出店! 沖縄にだって45店あります。だけど,どのお店で食べても,マックのハンバーガーは いつもおいしい。これって,よく考えるとすごくありません? どこで食べても同じおいしさ。常に「品質」を大事にするマックですが,おいしさを維持する ヒミツって何だろう?

ハンバーガーの値段って,どうやって決まる?


 日本にマックができた1971年,ハンバーガーの値段は1個80円でした。 1973年に100円,1974年に150円, 1983年に200円と,少しずつ高くなっていきましたが, 1995年に130円バーガーを販売,業界に大きな衝撃を与えました。今でもハンバーガーは100円です。 こんなに値下げして,ホントに大丈夫? 普通はそう思います。だけど,まったく問題ありません。なぜなら,ハンバーガーの値段にも, ちゃんとした理由があるからです。その理由って何だろう?

 ょっと意地悪ですが,このサイトのどこを探しても答えはありません。 企業システム学科のキーワードは,ビジネスを科学する! 以上の@からBのような疑問をトコトン考えることによって,ダイナミックに変動する現代の ビジネス社会で必要とされる知識や技術を習得し,センスを磨きます。 皆さんも企業システム学科で,@からBの答えを探してみませんか!