岩橋ゼミ
人的資源管理論
 
担当教員紹介

スナップ

氏 名 岩橋建治(Kenji IWAHASHI)
所 属 企業システム学科 准教授
専門分野 人的資源管理論
担当科目 人的資源管理論、ベンチャー経営論、企業者史、その他
E-Mail ___________@okiu.ac.jp
研究論文等
「組織論における制度理論の展開」経営学史学会編『現代経営と経営学史の挑戦』(経営学史学会年報第10輯), pp. 182-191, 2003.
「組織環境の脱制度化プロセスと組織間コンフリクト: タクシー運賃規制緩和を事例として」『日本経営学会誌』第11号, pp. 39-50, 2004.
「規制緩和によるタクシー事業活性化の社会的含意」関西大学経済・政治研究所 関西活性化研究班編『社会変動と関西活性化』第5章, pp. 113-132, 2007.
(共著)「ワーク・ライフ・バランス施策の制度化に関する考察」『関西大学社会学部紀要』第40巻第1号, pp. 39-58, 2008.
『わが国タクシー産業における規制緩和プロセスの経営学的研究: 組織による制度的環境の変革行動の解明に向けて』関西学院大学出版会Book Park, 2006.

 
 
4年生の声:
 ゼミでは先生から課題が与えられるのではなく、自分たちが学びたいことを各自研究してきました。私たちの場合、パワーポイントを使ったプレゼンを行い、3年次後期から卒業論文の研究に取り掛かりました。 また、様々なイベントも行ってきました。合宿や学園祭、飲み会など自由に企画し活動しています。自分たちで企画し行動する「自主性」が、大学生の醍醐味ですね。 学業に遊びに、とても良い雰囲気ですごしています。(N.O.)

3年生の声:
 岩橋ゼミでは一人一人がプレゼンを行います! パワーポイントを使って発表したりしています。最初はやっぱり緊張したりするけど少人数だし、ゼミ合宿や飲み会でみんな仲良しだし、だんだん緊張とかなくなってきます★ また、岩橋ゼミの先輩方とも交流会があり、先輩とも仲良しなゼミです。また講義中の雰囲気はとてもいいです! みんなで質問しあったり、意見を出し合ったりと楽しみながら学ぶことができます。(N.A.)
 
 
「チームワークについての一考察――働きやすい環境づくり」(H.A.)
「組織をまとめあげるには」(W.O.)
「チームワークと集団心理」(T.Ka.)
「チームワークとモチベーション」(Y.N.)(K.I.)
「動機付けとチームワークの関係性」(Y.A.)
「モチベーションによる組織管理」(D.K.)
「組織におけるコミュニケーションとモチベーションの関係性」(I.A.)
「企業における人材育成─―動機付けの視点から」(H.S.)
「企業の人材育成についての一考察─―『個性』を活かす組織活動とは」(S.N.)
「企業における能力開発とキャリア形成の動向」(T.A.)
「人事管理によるキャリア開発とエンプロイヤビリティ」(Y.I.)
「非正規雇用のあり方と法改正の必要性」(D.N.)
「経営戦略についての一考察」(M.Ka.)
「最大の成功者はブランド企業」(M.Ki.)
「流通システムの効率化と小売業の戦略」(K.O.)
「経営戦略における市場の新規開拓」(N.O.)
「経営戦略における企業文化の果たす役割」(H.K.)
など (1期生)

4年生の声:
 私は「企業の人材育成」を卒業論文のテーマとしています。テーマの決定に際して自分自身の研究したいことが分からず、とても悩みました。しかし岩橋先生のサポートもあり、少しずつ研究の方向性が見えてきたように思います。研究対象である「人材育成」は、仕事の現場だけでなく、私生活にも活かせるものです。私自身も、この卒業論文を通して自己の成長や社会人としてのスキルの向上などに繋げてゆきたいと考えております。(H.S.)

3年生の声:
 私の卒論のテーマは『コンテンツ産業におけるグローバル戦略 J−POPを事例に』です。 なぜ私がこのテーマにしたのかというと、コンテンツ産業は一般に映画や音楽、放送、出版などの情報の内容に関しており、私たちの日常生活には欠かせないものです。その中でもJ‐POPを事例に上げたのは私の日常生活で一番身近なものだと感じたからです。また、私自身台湾に留学するということもあり、日本だけでなくアジアを中心にした世界市場という目線からグローバル戦略というテーマに決めました。(T.N.)

 
  
沖縄海邦銀行
沖縄銀行
ホシザキ沖縄
郵便局
など

 私は、大学の4年間ホテルでウェイターのアルバイトをしていたので、ホシザキの冷蔵庫や製氷機に馴染みがあったのも志望した理由の1つです。 また、就職活動をしていく中で、多くの社会人の方から「営業」という仕事はとても大変だが、人間として成長できるという話を聞き、私も是非営業という仕事に挑戦したいと思い、ホシザキ沖縄の試験を受けました! 社会人になったら、困難な事もたくさんあると思いますが、それを乗り越えてたくさん成長していきたいと思っています。 最後に、岩橋ゼミで行った、資料作成やプレゼンテーション、討論等は就職活動や面接試験でとても役に立ちました。 後輩の皆さんも是非岩橋ゼミでたくさんの事を学んでほしいです。(H.A.)
 
 

4年生の声:
 私がゼミを通して岩橋先生について感じる事は、とても生徒想いの先生であるという事です。 現在ゼミで取り組んでいる卒業論文では、テーマ設定の段階から、様々な資料を提供して下さり、私がどんなテーマにしたら良いか悩んでいる時も、相談に乗って頂きました。また、就職活動に関してもとても親身になって相談に乗って下さり、私が内定をとった時は一緒になって喜んでくれました。 ゼミの生徒一人一人気にかけて下さり、私達も気軽に何でも話す事のできる先生、それが岩橋先生だと思います。(K.O.)

3年生:
 岩橋先生は、勉強面とプライベート面においては、はっきりと区別している先生です。講義時には鋭いコメントをしてきたりと厳しい所もありますが、たくさんの知識を与えてくれます。また岩橋ゼミの飲み会の時は生徒とワイワイ楽しい時間を過ごしてくれます。 先生は生徒一人一人をちゃんと見てくれるので、とても信頼できます。また本当に人柄もよく親しみやすい先生です。(T.Ki.)

 
 

4年生からのメッセージ:
 岩橋ゼミでは企業経営に必要な知識やビジネススキルを専門的に学びます。また経営管理や経営戦略、モチベーションについてなど一人一人が自分の興味のある分野で研究し、発表するので楽しく学ぶ事が出来るゼミとなっております。4年次になると、グループディスカッションの講義もあるので就職活動に必要な知識を身につける事ができます。 受験勉強大変かもしれませんが、自分のやりたいことの為に頑張ってください!! (M.Ki.)

3年生からのメッセージ:
 高校は楽しかったところだ。部活や学校生活でも思い出はたくさん。だけどその思い出と同じくらい勉強や高校生としての行動は周りへの影響力が大きい! 高校生は今の高校生活を自分の為に努力すべきである。 あとになって後悔しないよう今すべきことを見つけ考え実行すること。大学行っても進路や夢で悩んでる人は大勢いる。 失敗を恐れたり周りに合わせたり不安で悩んでても道は開けない。踏み出す勇気こそが人生を良いものに作り替える。 開け未来を! 照らすも曇らすのも君たち次第だ! (S.S.)

  
Copyright Reserved By 沖縄国際大学 産業情報学部