佐久本ゼミ
国際経営・日本的経営の理論と実践
 
担当教員紹介

スナップ

氏 名 佐久本 朝一(Tomokazu Sakumoto)
所 属 企業システム学科 教授
専門分野 日本的経営論、比較経営論、
情報化における日本的経営
担当科目 比較経営論、事務管理、経営情報処理
E-Mail stomo@okiu.ac.jp
研究論文等
『日本的経営と過労シンドローム』(中央経済社)

 
 
大まかに言えば
私たちのゼミでは国際経営に関する理論的を学んでいます。 前期に全員で比較経営学に関する資料を集め、それをもとに 研究発表を行いました。後期には収集した資料を整理する過程で 必要な表計算ソフトのテクニックも学ぶと同時に、それに関する 資格の取得を目指しています。先生は講義には厳しく、特に資格取得にも 熱心に指導していただいております。 そのほかにも前期には全員でバレーボール大会にも出場するなど、 講義外でも楽しく過ごし、皆で仲間意識をもち励ましあいながら週一回の 講義に臨むことにしています。
 
 
日本型労務管理の特質
日本企業の賃金と雇用
日本の経営 欧米の経営
日本の雇用慣行の変化と法
アメリカのなかの日本企業
日本における労働条件の特質と指標
カンパニー資本主義
日本的経営の特質
「日本的経営」進化論
アメリカ企業家精神の衰退
タテ社会の人間関係
日本型経営システムの改革
能力主義と企業社会
日本的経営の崩壊
The Japanese Company
日本のベンチャービジネス
日本の企業システム 人的資源
日本企業の人材育成
日本の雇用システム
日本の雇用をどう守るか
ジャパン・プロブレムの原点
能力主義と企業社会人事考課
日米企業の経営比較
 
  
琉球石油
サンエー
琉球銀行
沖縄銀行
JTA
丸正印刷
住友生命
 
 

 
 

これから受験を目指す学生にとって大学ってどういうところなのか、 少し説明をいたします。大学では高校でのクラスがありません。 そこでクラブ活動や演習がいわゆる仲間意識がもてる唯一のクラスと 言えるのかもしれません。本当に自分で目的意識を持って毎日講義に 出席しないと、取り残されてしまうような気がします。 担当教員が一人一人個別に指導するというより、自ら勉強したものを 教授にぶつけていく心構えが必要だと思います。

  
Copyright Reserved By 沖縄国際大学 産業情報学部