経済学部

COLLEGE OF ECONOMICS AND ENVIRONMENTAL POLICY

経済学科

経済の理論と現状を学び、総合的な知識を将来に活かす!

経済現象を理解するための基本的な理論と現状について学び、私たちの経済生活をどう充実、発展させたらよいのかを研究します。経済社会を理解するための多様なカリキュラムと充実した情報教育で、将来の様々な分野で総合的に知識を活かすことを目的とします。
グローバル化、情報化、あるいは高齢化といった経済社会の大きな変化の波が、私たち個人や地域社会にも大きな影響を及ぼしています。そして、技術の爆発的な発展とそれに対応する変革の時にあります。この変化の中で戸惑っているだけで良いのでしょうか。大いなる変化に伴うリスクとチャンスを経済的観点から捉えていくことは、これからの時代を生きていく私たちにとって非常に有益です。経済学科では多様化した社会のニーズに対応したプログラムで、あなたの関心や目的に沿ったカリキュラムを提供します。

学科の特色

幅広く柔軟なカリキュラムと実践的な情報教育

  1. 自由で柔軟な科目の選択による進路の探求
  2. 体系的なカリキュラムによって経済学の理論と実際を学習
  3. 地域経済を考える広く深い視野を育成
  4. 沖縄と日本、世界の最新の経済動向を紹介
  5. 情報化に対応した実践的な科目を配置
  6. 大学院地域産業研究科との連携による教育研究の充実を目指す

学びのポイント

経済学は人間社会の経済活動を対象とする科学です。経済活動とは社会を構成する個々人の利害に基づく行動の集積です。それらの多くはお金(貨幣)を中心にやり取りされるため、数量的に評価、把握、分析していくことが可能です。経済学の目指すところは、希少な資源を用いて、どのように人間社会の福利を高め、経済社会の発展に結び付けるかを探求することです。複雑な経済のメカニズムを理解していくことで、様々な課題を克服し、より豊かな経済社会の実現を目指しましょう。

  • 福村 みなみ

たくさんの「人」「考え」「熱意」に出会ます!

経済学科はミクロ経済・マクロ経済など経済学の基本的な知識を学べるだけでなく、経済が全ての分野に関係を持つため、他学科提供の科目もカリキュラムに入っています。また簿記やFPなどの資格取得に向けた科目や、企業と連携して取り組む課題解決型講義などがあり、自分から手を伸ばせば将来働くうえで役に立つ知識や経験を得やすい環境が整っているのも魅力の1つです。私は入学当初はやりたい事を見つけられず不安でしたが、大学生活の中で様々な人・考え・熱意に出会い、今ではやりたい事を見つける事ができました。最後に、「満足度」の事を経済学用語で「効用」といいます。本学科で自分の「効用」を高め、悔いなき4年間を得てほしいです。

経済学科 4年次 首里高校出身

福村 みなみ [ ふくむら みなみ ]

経済学科からのお知らせ

TOP