IT津梁まつり2017「プレゼン部門」で最優秀賞を受賞しました!

 2017年1月20日(金)、21日(土)の両日に豊見城市民体育館で開催された「IT津梁まつり2017」に、本学産業情報学科が出展参加いたしました。  IT津梁まつりは幅広い世代の学生を対象とし、さまざまなITを体験できる沖縄県内最大級のIT体験イベントです。県内のIT企業や教育機関が出展し、それぞれの取り組みを紹介・展示するほか、各種体験コーナーや子供向けイベントなどを実施し、未来のIT人材に繋げるファンを増やして行くイベントです。  今年は昨年に並ぶ約5,000人以上の来場者が訪れ、大盛況となりました。
 産業情報学科は情報デザインコースの卒業研究の成果発表をメインに展示ブースを設置しました。親子連れの方など多くの来場者に足を運んでいただきました。 IT津梁まつりでは「学生によるプレゼン大会」も開催しており、安里ゼミの学生による「iBeacon を利用した観光案内アプリの開発」のプレゼンテーションは審査員の高い評価を受けて最優秀賞(一位)を頂きました。 ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。

IT津梁まつりの様子

関連リンク:
・IT津梁まつり公式サイト http://www.it-matsuri.net/