学生補助金(キャリアサポート助成)制度

本学では学部に在籍する学生が「各種資格」や「各種検定試験」などについて、「合格(資格取得を含む)」となった場合に、 学生の努力をたたえると共に、より高度な資格や技術を身につけることを奨励するために学生補助金(キャリアサポート助成)を新設しました。 各学科での学びから、自主的に学習し、学科の学びに関連した資格取得に対して行われるもので、支給される金額は資格や各種試験の種類・難易度によって異なります。

↓↓詳しくはこちら↓↓
・産業情報学科 対象資格一覧表
・全学科 対象資格一覧表

産業情報学生にオススメの資格紹介

1. ITパスポート 【難易度★】

ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する 基礎的な知識が証明できる国家試験です。 具体的には、経営戦略、 マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、 セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの 知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

詳しくはこちら→→ https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/about/about.html

2. 基本情報技術者試験【難易度★★】

SEへの第一歩。IT技術者の登竜門となる国家資格。 ITエンジニアとしてキャリアをスタートするには、まず基本情報技術者試験から 受験することをお勧めします。しっかりとした基礎を身に付けることにより、 その後の応用力の幅が格段に広がります。


詳しくはこちら→→ https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html

3. 応用情報技術者試験【難易度★★★】

国家試験である情報処理技術者試験の1つ。 試験に合格すると、ITエンジニアとして応用的な知識や技能を有していること を証明できますので、実務経験を積んだ中堅エンジニアにもっとも適した 資格だといえるでしょう。


詳しくはこちら→→ https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/ap.html

4. 日商簿記検定【難易度★★】

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、 経営成績と財政状態を明らかにする技能です。
簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、 財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。 また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきます。


詳しくはこちら→→ https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/about

5. マルチメディア検定【難易度★★】

コンピュータや周辺機器、インターネット、ディジタルコンテンツ、知的財産権、 マルチメディアの社会応用など、特定のアプリケーションソフトの操作や知識ではなく、 マルチメディア全般にわたる総合的な理解を測る検定試験です。


詳しくはこちら→→ http://www.cgarts.or.jp/kentei/about/multimedia/

6. 情報セキュリティマネジメント試験【難易度★★】

情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して 組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための 基本的なスキルを認定する試験です。


詳しくはこちら→→ https://www.jitec.ipa.go.jp/sg/

7. CGクリエイター検定【難易度★★】

CGデザイナーの資格です。この検定試験では、 デザインや2次元CGの基礎、構図やカメラワークなどの映像制作の基本、 モデリングやアニメーションなどの3次元CG制作の手法やワークフローといった知識が問われます。


詳しくはこちら→→ https://www.cgarts.or.jp/kentei/about/creator/index.html

8. Oracle認定Java資格 (Bronze・Silver)【難易度★★】

日本オラクル社が認定する、プログラミング言語「Java」の技術者資格です。 Oracle認定Java資格を取得することにより、Javaの正しい知識やスキルを持っていることを証明できます。


詳しくはこちら→→ http://www.oracle.com/jp/education/certification/jse8-2489021-ja.html