安里ゼミ

安里 肇(あさと はじめ)教授

顔写真

専門分野/情報教育(プログラミング教育、eラーニング等)
知的情報処理、ディジタル信号処理、非線形時系列解析
地域IoT人材の育成・活用、産学連携

担当科目/経営情報システム論・ウェブマーケティング
プログラミング理論・プログラミングⅠ,Ⅱ

主要な社会的活動/総務省地域情報化アドバイザー
上級デジタル・アーキュビスト(認定証番号A000115)

島袋 覚

顔写真

安里ゼミでは、集中的にアプリ・コンテンツ作りをするイベント「ハッカソン」や、独自のアイディアを競いあうビジネスプランコンテストなどへ参加することで、創造力や技術力を身につけることができます。それらの経験を生かして様々な分野の卒業研究を行い、毎年卒論発表会も実施しています。さらに資格試験対策にも取り組んでおり、ITパスポート試験の全員合格(2年次14名・3年次12名:当時)を達成しました。(一部の学生は基本情報技術者試験にも合格)また、県内外のIT企業の関係者を迎えた講演会も主催し、就職活動の準備を行っています。グループでのイベント参加も多く、東京OB・OG会も結成するなど縦の繋がりも強いです。ゼミ生は一人ひとりの目的意識が高く、協力し、競い合うことで切磋琢磨しています。

本ゼミOBOGの就職先(過去5年間)

コンピュータネットワーク(東京)、ソフトウェア技術(東京)、カルク(山梨)、ダンク(茨城)、システック沖縄、レイゼクス(東京)、 アクロビジョン(東京)、アイレット(東京)、アイウェイズコンサルティング(東京)、文星閣(東京)、AIカンパニー(愛知)、国際システム、 てぃーだスクエア、ネットワーク、JA、グロヴァレックス沖縄、タマホーム、三井住友海上火災保険株式会社、 創和ビジネスマシンズ、株式会社タップ、琉球Software、カルク、いえらぶ琉球、 プロトデータセンター、エヌテックシステムズ、沖縄浄環技建、グラフィック(京都)、エムソフト(東京)、 琉球朝日放送、海邦銀行、オーシーシー、シーエーアドバンス、コンピュータ沖縄、琉球ネットワークサービス、 アイレット(東京)、エムソフト(東京)、ニーズウェル(東京)、東海ソフト(東京)、NECソフト沖縄、 琉球ネットワークサービス、ピアラ(東京)、琉球銀行、イオン、サンエー、碧、県外大学院(大阪)