小渡ゼミ

小渡 悟(おど さとる)准教授

顔写真

専門分野/コンピュータビジョン(画像解析,拡張現実感(AR)など),パターン認識

担当科目/情報処理システム論,情報通信ネットワーク論,プログラミングI・II,ロボットプログラミング

教職関連/情報科教育法,情報科教育法実習,情報通信ネットワーク実習,システム設計実習

URL: http://www.okiu.ac.jp/teacher/sodo

ゼミの概要

ゼミ構成員:4年 男性12名/女性4名,3年 男性12名

基本方針
写真①

特徴その1:上記の基本方針から,2年次ゼミではマルチメディアアプリケーション(アニメーション,3Dグラフィック,サウンド,カメラ映像,ARなど)の作成方法を学んだ後に各自でテーマを決め,作品(アプリケーション)を作成しゼミ内で発表会を開いています.
作品では入力としてマウスやキーボード以外にUSBカメラ,LeapMotion(手形状認識センサ),Kinect(距離計測センサ)を使ったものや,出力としてAR(拡張現実)を利用したものなどがあり,非常にバラエティに富んでいます.

特徴その2:ゼミでは使用できる機材が豊富で,最新のVR/AR用ヘッドマウントディスプレイ(HTC Vive,Oculus CV1,MOVERIOなど),360度カメラ(RICHO THETA Sなど)ロボットとしては市販のRIC-30,Rapiro,AR.Drone 1.0/2.0(小型飛行機),レゴマインドストームNXT,EV3(最新版レゴマインドストーム),計測機器としてUSBカメラ,Kinect,Leap motion,超音波センサ,温度・湿度・照度センサ,制御機器としてarduino,Raspberry Piなどが利用できます. 先生がガジェット(目新しい製品,面白い小物など)好きなので「気が付くと『謎アイテム』が増えている」という感じです。

写真②

卒業論文

2013年度卒業論文

  • 「VRにおける錯覚を利用した臨場感向上システム」

  • 「地上走行型自律ロボットを用いた実走記録による環境マップ自動生成システムの構築」

  • 「ジェスチャ操作による飛行ロボットの操作システム」

  • 「レスキューロボット制御システムの構築」

  • 「カメラの映像からの道路標識自動認識システム」

  • 「AndroidとArduinoを用いた音声認識による家電制御」

  • 「防犯カメラによる異常行動の検知」

学外発表

  • 「佐久原,国吉,小渡:“ジェスチャによる小型飛行ロボットの制御,”平成25年度電気学会九州支部沖縄支所講演会,OKI-2013-24,CD-ROM(2013)」

  • 「幸地,中川,上地,小渡:“AndroidとArduinoを用いた簡易家電制御システム,”平成25年度電気学会九州支部沖縄支所講演会,OKI-2013-25,CD-ROM(2013)」

  • 「上地,小渡:“拡張現実感インタフェースとArduinoによる簡易家電制御システムの検討,”第4回福祉情報教育フォーラム in おきなわ,OR-10,p.p.47-48(2013)」

  • 「国吉,小渡:“深度センサ情報を用いた小型飛行ロボットの制御,”第22回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2012),2A-2,CD-ROM(2012)」