吉川ゼミ

吉川 丈(よしかわ たけし)講師

顔写真

専門分野/理論経済学、産業組織論
担当科目/応用マクロ経済学Ⅰ・Ⅱ、産業情報分析Ⅰ、経済学Ⅰ、経済原論Ⅰ・Ⅱ 経済原論Ⅰ・Ⅱ、ビジネスエコノミクスⅠ・Ⅱ (H30年度より開講予定)
研究活動/私の専門分野である産業組織論は、政府による規制が産業、企業、消費者などにもたらす効果を分析する学問です。鉄道事業者や水道事業者の経営効率に関する分析や、公的企業と民間企業が競合する市場 (混合寡占市場)に関する研究もしています。

ゼミ紹介(2017年より担当予定)

このゼミでは、テキストの輪読やグループ討論を通じて、「論理的に自分の主張を伝える能力」を向上させる事を目標とします。 この能力は、一般的なビジネスの場や、これからの大学生活においても重要です。

具体的な目標

経済学は、様々な社会経済問題について、論理的思考を突き詰めて現象を説明・予測しようとする学問です。経済学を学ぶことで「問題を整理し、分析する能力」を養います。
効果的な討論には、しっかりとした方法論があります。最初に、PowerPointなどを使った資料の作り方や、発表・報告のマナーなどを説明します。その後、いくつかのグループを作り、報告・討論を繰り返し、伝える力を養います。

自分の意見を伝えるコツ

効率的に自分の意見を伝えるには、コツがあります。以下の3段階に分けて行動する習慣をつける事は、みなさんがビジネスの世界で活躍するのに役立つはずです。

1.整理:「何が問題なのか、どこが重要なのか」を考える
2.分析:「どのようにしたら、改善できるのか」を論理的に考える
3.発信:分析結果を報告

効率的に自分の意見を伝えるための3ステップ

教員からの一言

経済学的な考え方を身につけると、「社会を見る目」が変わります。将来、みなさんがビジネスの世界で活躍するのに役立つはずです。
意欲のある学生を募集します。特に、次の項目に一つでも当てはまる方は是非、一緒に勉強しましょう。

1:ゼミが静かになった時、「そろそろ発言しなきゃいけないかな」と思って発言できる人。
2:「ミクロ経済学」や「マクロ経済学」等の社会科学の理論科目が好きな人。
3:ゼミの基本は学生同士で切磋琢磨し,お互いに向上しあうことですので、主体的な行動ができる人。