永田伊津子(島袋)プロフィール


<所属> 沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科 http://www.okiu.ac.jp

<E-mail> ituko[at]okiu.ac.jp

<経歴>

1994年3月 沖縄県立球陽高等学校卒業
1994年4月〜1998年3月 横浜国立大学 経営学部 国際経営学科
1998年4月〜2000年3月 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 修士課程(経済学修士号取得)
2000年4月〜2003年3月 同、博士課程(単位取得退学)
2003年4月〜2004年3月 学術振興会 特別研究員
2004年4月〜2006年3月 財務総合政策研究所 研究官、横浜国立大学 経営学部(夜間)非常勤講師「統計学」担当
2006年4月〜2010年3月 沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科 専任講師
2010年4月〜現在      同、准教授

<所属学会> 日本経済学会、日本金融学会、生活経済学会

<研究領域>金融論、中小企業金融の実証分析、リレーションシップ・バンキング

<担当科目>「金融論」、「経済学入門U」、その他

<学外活動>

・県内五大学連携講座「金融理論と実務の基礎」(NPO知の風 金融塾)講師(平成21〜現在)
リンク
・沖縄労働局 沖縄地方労働審議会 委員(平成21年〜現在)
リンク
・沖縄振興開発金融公庫 委員(平成23年〜現在)
リンク
・中部地方産業研究所 研究員(平成25年〜現在)
リンク
・沖縄県金融広報委員会 委員(平成25年〜現在)
リンク
・沖縄県振興審議会総合部会 委員(平成20年〜22年)
リンク
・財務総合政策研究所 客員研究員(平成23年〜25年)
リンク
・平成20 年度駐留軍用地跡地の計画的利用推進制度に関わる検討委員会 委員(平成21年)
リンク
・沖縄県海外ジョブチャレンジ事業効果検証委員会 委員(平成25年)
リンク


<業績一覧>

【学術雑誌】
・「わが国信用組合の破綻と地域特性」(吉野直行教授との共著)2002年、日本FP学会『ファイナンシャル・プランニング研究』Vol.2、pp.13-24

・「平成不況下における信用金庫・信用組合の行動に関する実証分析」(単著)2003年、生活経済学会『生活経済学研究』第18巻、pp219-227

・「銀行貸出におけるソフト情報生産に関する実証分析」(単著)2006年、『生活経済学研究』第 22・23合併号、pp. 101-122

・”An Evaluation of Japanese Banks Overseas Business under BIS Regulation”(井上徹教授との共著)2008年、横浜経営学会『横浜経営研究』Vol.29 No.3、pp.221-236

・「銀行貸出におけるスイッチング・コストの推定―信用金庫データを用いて―」(単著)2009年、沖縄国際大学経済学部紀要『経済論集』第6巻第1号、pp.41-64
本文

・「リレーションシップ構築コストと金利に関する実証分析」(単著)2010年、 九州大学経済学会『経済学研究』 第76巻第5号、pp.61-77
本文

【ディスカッション・ペーパー】
・「銀行貸出におけるソフト情報生産に関する実証分析」(単著)2005年、財務総合政策研究所PRI Discussion Paper Series05A-19、
本文
・「銀行貸出におけるスイッチング・コストと競争環境」(単著)2006年、財務総合政策研究所PRI Discussion Paper Series06A-09、
本文

【著書】
・「アジア金融危機とマクロ経済政策」第9章『貸出のレントと邦銀の海外業務』(共著)
出版日:2004/06/30 ISBN:978-4-7664-1068-6 税込価格:3,990円 編著:吉野直行 出版社:慶應義塾大学出版会

・「企業統治の多様性と展望」第10章『企業会計と税法会計の乖離とコーポレート・ガバナンス』(共著)
出版日:2007/3/6 ISBN: 978-4-322-10997-9 税込価格:2,940円 編著:神田秀樹・財務省財務総合政策研究所 出版社:金融財政事情研究会

・「地域と環境ありんくりん」 (沖縄国際大学公開講座)第5章『地域の環境保全に活かされる金融』(単著)
出版日:2011/4/15 ISBN-13: 978-4938984861 税込価格:1,575円 編集:沖縄国際大学公開講座委員会 出版社: 東洋企画