現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

「普天間基地を使用する航空機の飛行中止を求める学内の集い」を開催しました。

8月13日、午後2時より、「普天間基地を使用する航空機の飛行中止を求める学内の集い」を開催しました。

今年度は二部構成で開催され、第一部の集いへの参加者数は約190名でした。

集いの中で富川盛武学長は、「事件直後から米軍や関係機関に強く抗議し、飛行中止を求めてきたが、未だ問題解決はなされていない。大学の静寂・安寧を脅かし、生命すらも脅かす飛行は大学にとって、認められるものではない。普天間基地を使用する航空機の即時飛行中止とともに、普天間基地の一日も早い閉鎖・返還を強く求める。」と声明を発表しました。

また、学生を代表して、総合文化学部社会文化学科4年次、SmiLife副代表の渕野秀賢さんは意見発表の中で、「私たち自身、米軍ヘリ墜落事件を直接経験した世代ではありません。だからこそ、関心を持って理解するということが重要です。今日の集会を通じて、少しでも米軍基地の事に関心を持ち、平和について考える機会としたい。」と発表しました。

第二部では宜野湾市基地政策部長 山内繁雄氏による「普天間基地」の講和が行われた後、演芸集団FECの皆さんによる特別公演「お笑い米軍基地」が行われ、約550名の観衆を魅了しました。

声明(PDFファイル)はこちらをご覧ください。

趣旨説明を行う照屋副学長声明を発表する富川学長FECによるお笑い米軍基地の様子FECによるお笑い米軍基地の様子FECによるお笑い米軍基地の様子

2011年8月13日
総務部広報企画課



※沖縄国際大学の在学生、教職員の皆さまへ
総務部広報企画課では、皆さまから大学内のニュース・トピックス、その他イベント情報の提供をお待ちしております。ぜひ情報をお寄せください。

[ ←ニュース・トピックス一覧 ]

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る