現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

「普天間基地から沖縄を考える集い」を開催しました

8月13日、午後2時より「普天間基地から沖縄を考える集い」を開催しました。

第一部のポケットパーク ヘリ墜落現場モニュメント前にておこなわれた集いには、およそ320人の参加者がありました。副学長・狩俣恵一による趣旨説明と挨拶がおこなわれたあと、理事長、学長・大城保により声明が発表されました。また、学生を代表して、法学部2名の学生による意見発表もおこなわれました。

大城保学長は、「ヘリコプター墜落事件の惨事の記憶を風化させてはならない。沖縄の安全・安心・平和、そして平穏・安寧を脅かし、危険この上ない普天間飛行場を即時閉鎖し、撤去・返還することを、ヘリコプター墜落事件から9年目の今日ここに改めて、日米両政府に強く要求する」と声明を発表しました。

第二部では映画「ひまわり〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜」が上映され、沖縄の米軍基地問題を考える良い機会となりました。

また、5号館では、法学研究所主催による写真パネル展「普天間基地問題の一断面」のオープンニングセレモニーが行われました。写真展は17日(土)まで開催しています。

声明(PDFファイル)はこちらをご覧ください。 (学長声明)

学生意見発表(PDFファイル)はこちらをご覧ください。 (学生意見発表)



2013年8月14日
総務部広報企画課

[ ←ニュース・トピックス一覧 ]

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る