現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

【学生インタビュー】教員採用試験(中学校英語)現役合格の浦崎政成さん

平成27年度沖縄県公立学校教員候補者選考試験(中学校英語)に現役合格しました浦崎政成さんにインタビューを行いました。 

浦崎政成(うらさき まさなり)
総合文化学部 英米言語文化学科 4年次
興南高校出身 

〜沖縄国際大学を選んだ理由〜
私が沖縄国際大学を志願した理由は、教職課程のレベルが高いと言われる沖国大の恵まれた環境の中で、英語教師になるために一生懸命勉強したいと考えたからです。 

〜教師を志した理由〜
私が教師を志す理由は、生徒と接する中で生徒一人一人が心身ともに健やかに成長できるように支えていきたいからです。心の葛藤や悩みを多く抱える思春期の中学生と喜怒哀楽を共有し、人間的に成長できるように導きたいと考えています。

〜何度も発音し、口と耳に英語を馴染ませる〜
英語の試験の配点が高いので、英語に重点を置きながら勉強をしました。具体的には、英検やTOEICの参考書を使用し、何度も問題を解いたり、自らリスニングテストをしたりしました。教員採用試験のレベルはやや高いので、英検一級程度の単語も覚える必要があります。私は数多くの単語を短期間で覚えるために、部屋中に英単語を書いた紙を貼り付け、何度も声に出して読んだり、友達と英単語を口頭で出し合ってテストをしたりしました。書いて覚える方もいると思いますが、やはり語学の勉強なので何回も発音し、口と耳に英語を馴染ませる方がいいと思います。 

〜感謝の気持ちが大きい〜
苦労したこと...と考えてもすぐには浮かんできません。もちろん、毎日毎日試験勉強を続けることに辛いなと感じたことはありますが、それよりも試験対策をしてくださった先生方や共に切磋琢磨し勉強に励んだ友達への感謝の気持ちのほうが大きいと私は感じています。彼らなしではこのような結果に結びつくことはありませんでした。 

〜努力が報われた!〜
合格が分かった時は正直とても嬉しくて、「やったぁ、努力が報われた」と思いました。しかし、それと同時に「本当に私が教員としてやっていけるのか」という不安な気持ちにも襲われました。

〜子どもたちの可能性を引き出せる教師に〜
私が目指す教師像は、生徒が自らのよさや可能性を十分に発揮できるように支えることができる教師です。 

〜後輩たちや沖国大を目指す皆さんへ〜
大学生活を謳歌しよう!あなたは色んなチャンスに恵まれています。自分の好きなことに挑戦できる時間がある。あなたの学問や知見を広めてくれる教授との出会いがある。そして、あなたの交友関係や人生を深めてくれる友との出会いがある。卒業し振り返った時に大学生活が楽しく、そして充実したと言えるかどうかは全てあなた次第です。

2015年2月20日
総務部広報企画課

 

※沖縄国際大学の在学生、教職員の皆さまへ
総務部広報企画課では、皆さまから大学内のニュース・トピックス、その他イベント情報の提供をお待ちしております。ぜひ情報をお寄せください。

[ ←ニュース・トピックス一覧 ]

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る