現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

「韓国語能力試験」に本学学生21名が合格

第40回韓国語能力試験(2015年4月26日実施)で、本学の学生が最上級である6級(1名)を含め、全級合わせて21名の学生が合格を果たしました。韓国語能力試験は大韓民国政府(教育省)が認定・実施する試験で、韓国語を母語としない韓国語学習者を対象に、世界70カ国以上で実施されています。

沖縄では年1回(毎年4月)実施されており、本学が本会場となっています。韓国文化の理解及び留学などの学術的性格に必要な能力の測定・評価を目的とする韓国語能力試験はTOPIK 1(1〜2級:初級)とTOPIK 2(3〜6級:中・上級)の2つのレベルから選択できます。

なかでも、日本文化学科4年次の小波津好美さん(首里高校出身)が合格した最上級の6級は、「政治・経済など全般的なテーマにおいても不便なく韓国語が利用可能で、自己表現に問題なく話すことができるレベル」が認定基準となっています。

小波津さんは「これまでの学習成果をしっかり出すことができてとても嬉しい。」と感想を述べました。今後、日本と韓国、沖縄と韓国の架け橋となる人材として活躍していくことを期待します。
合格した皆さん、本当におめでとうございます!