現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

【学生インタビュー】教員採用試験(国語)現役合格の小橋川遥さん


平成28年度沖縄県公立学校教員候補者選考試験(国語)に現役合格しました小橋川遥さんにインタビューを行いました。


小橋川 遥 [こばしがわ はるか]
総合文化学部 日本文化学科 4年次
那覇高校出身




〜沖縄国際大学を志望した理由〜

もともと国語の教員になりたくて、大学に進学することを決めました。中学・高校でお世話になった国語の先生には、沖縄国際大学の出身者が多く、教職課程が充実していることを知り、沖縄国際大学を志望しました。

〜教師を志した理由〜

中学生のとき、先生の後押しで、部活動や学校行事でさまざまなことに挑戦しました。そして、たくさんの壁にぶち当たりながらも、さまざまなことを学び、自分自身の成長を実感することができました。その際、私も将来は子どもの成長する機会を作ってあげられるような教師になりたいと思い、教員を志すようになりました。

〜勉強方法について(専門科目の対策や教養、二次試験対策など)〜

まずは、とにかく専門教科や教養試験の過去問題を解いて、問われる知識や出題形式を理解することからはじめました。そして、そこから自分に必要な勉強や方法を考えました。具体的には、教養試験は、教職教養に重点を置いて勉強しました。同じ問題集を五周ほどして、演習を重ねるなかで知識を暗記しました。また、友人と同じ問題を解いて、得点を勝負することでモチベーションを高めたりしました。専門教科では、得意な分野は確実に得点できるように、苦手な分野は少しでも得点できるように努めました。専門教科については、いつも過去問題を時間内に解き終えることができなかったので、時間配分にはとても苦労しました。二次試験では、小論文・面接・模擬授業とどの試験対策においても、先生方や昨年合格された先輩方、同じ受験生にたくさんのご指導・ご支援を頂き、改善を重ねました。

〜苦労したことや大変だったこと、またそれをどのように克服しましたか?〜

一次試験の対策では、勉強をするもしないも自分次第だったので、常に自分を甘やかさないようにするためにはどうしたらいいか考えていました。同じく試験勉強をしている友人と時間を合わせて勉強したり、得点を勝負したり、毎日すべきことを箇条書きで挙げたり、妹がアルバイトを終える時間に迎えること約束して帰れない状況を作って勉強するなどの工夫をしました。二次試験の対策では、具体的に教員として取り組みたいことがイメージできず、とても苦しかったです。考えれば考えるほど、自分の考えに自信が持てなくなり、焦る気持ちだけが募りましたが、立派な答えを用意するのではなく、等身大の自分で向き合うしかないことに気づき、前向きになれました。

〜これからどんな教師になりたいですか?(目指す教師像)〜

教員には、さまざまな役割や能力が求められますが、私はまず、国語科の教師として言葉を尽くすことを大切にしたいと思っています。また、生徒にも言葉を大切にする態度を育みたいです。そして、生徒だけ、教師だけでもなく、生徒と共に汗を流して活動することを心がけることで、あたたかい人間関係を構築したいです。知識も経験も不足していますが、常に情熱と学び続ける態度を持って頑張ります。

〜合格がわかったとき、どんな気持ちでしたか?〜

多くの方にご指導とご支援を頂いたので、そのことへの感謝の気持ちと、いいご報告ができることの嬉しさでいっぱいになりました。また同時に、教員として努めることに身の引き締まる思いがしました。

〜後輩や、これから沖国大を目指す高校生へ〜

沖国大には、親身になってご指導・ご支援くださる先生、職員、先輩がいます。また、教職を目指す同級生も多いので、同じ目標に向かって励まし合える仲間ができます。沖縄国際大学日本文化学科という環境は、私の国語科教員になるという夢を叶えるのに必要不可欠でした。沖国大から教員を目指す方々と学校現場で共に働けることを楽しみにしています。



2016年1月5日
経営広報役員室

※沖縄国際大学の在学生、教職員の皆さまへ
経営広報役員室では、皆さまから大学内のニュース・トピックス、その他イベント情報の提供をお待ちしております。ぜひ情報をお寄せください。

[ ←ニュース・トピックス一覧 ]

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る