現在地:  ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

【総合文化学部】澤田佳世教授が「第15回日本人口学会賞」を受賞

この度、総合文化学部社会文化学科 澤田佳世教授が2014年2月に出版した著書『戦後沖縄の生殖をめぐるポリティクス−米軍統治下の出生力転換と女たちの交渉−』で「第15回日本人口学会賞」を受賞し、学長へ報告を行いました。同著は2015年1月に「第9回女性史学賞」も受賞しています。

→「第9回女性史学賞」受賞についてはコチラ

「日本人口学会賞」は人口学分野における、会員の優れた業績に対して2年ごとに授与される賞で、今回の同著の受賞理由を「本書は、本土とは異なった沖縄の『出生転換の道程』とその背景を探った人口社会学的研究である。沖縄の米軍統治という歴史的・政治的特殊環境の中で、女性の家族内および社会的地位と出生転換がどのように進んで行ったのかを女性学の視点から多面的に分析した力作である。人口学的分析を踏まえつつ、多くの文献資料の収集、政策担当者からのヒアリング、個別面接調査などの質的データの分析を行うことによって、沖縄の出生力転換を生き生きと描きだしている。沖縄の高出生率が出生調節の供給面(中絶・避妊)において本土とは異なった歴史を歩んだことで、本土の出生力転換から15年遅れとなっているためであることを明らかにした意義は大きく、日本人口学会賞にふさわしい業績と考えられる。」としています。

今回の受賞に際して、澤田教授は「生殖する身体として、女性を一様かつ集合的に認識する人口学の思考枠組と、最新のジェンダー研究のそれとは相いれず、苦闘しながら課題多き研究成果となりましたが、ジェンダー研究(第9回女性史学賞)と人口研究の双方で高い評価をいただけたこと、有り難く身の引き締まる思いです。この研究を評価し意味づけ導いてくださった先生方、研究仲間たち、沖縄の方々・女性たち、本学教職員と学生の皆さんに、心から感謝の意を表します。本当にありがとうございました。」と謝辞を寄せました
 


------------------------------------------------------

澤田 佳世 (さわだ かよ)
●所属職名:沖縄国際大学総合文化学部教授(社会文化学科)
●主要学歴:
津田塾大学国際関係学科卒業。
東京女子大学大学院現代文化研究科修士課程修了。
オーストラリア国立大学大学院人口学・社会科学研究科修士課程修了。
津田塾大学大学院国際関係学研究科後期博士課程単位取得退学(国際関係学博士号取得)。
お茶の水女子大学・日本学術振興会特別研究員PDを経て現職。
●専門分野:人口社会学、ジェンダー研究



2016年6月28日
経営広報役員室

※沖縄国際大学の在学生、教職員の皆さまへ
経営広報役員室では、皆さまから大学内のニュース・トピックス、その他イベント情報の提供をお待ちしております。ぜひ情報をお寄せください。

[ ←ニュース・トピックス一覧 ]

受験生向けトピックス

  • オープンキャンパス日程案内
  • 入試要項 資料請求
  • 大学案内・大学院案内パンフレット閲覧

沖縄国際大学の取組み

  • 公表情報一覧〜大学の基礎的情報等に関する情報公開〜
  • 教員免許状更新講習〜夢を育む教員の皆さまをサポートします〜
  • 沖縄国際大学のFD活動〜組織的な教育・研究活動の改善・支援
  • 環境への取組 省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水
  • 心理相談室〜専門家があなたの悩みを共に考えます〜
  • 福祉・ボランティア支援室

ページの先頭へ戻る