文字サイズ

学生支援室

支援をしたい方へ

サポーター募集

沖縄国際大学には、障害のある学生を支える「学生サポーター」として活動している多くの学生がいます。
学生支援室では、障害のある学生の立場に立ち、責任を持って支援に取り組む学生を募集しています。関心のある方は、学生支援室までお越しください。
※学生サポーターへは謝礼が支払われます。

支援内容

・代筆サポート
 ノートの書き取り、リアクションペーパーの代筆など

・ノートテイク
 その場の音声情報を要約筆記の技術を用い、文字にして実況中継を行う

・文字おこしサポート
 授業で使用する音声教材の音声情報を文字で起こしていく。

・自動字幕生成機器(UDトーク)誤変換修正サポート

学生サポータとして活動するまでの流れ

学生サポーターの声

きっかけは聴覚障害のある友達でした。
高校ではワープロ部に所属していたので自分のタイピング力の維持と、彼女の助けになればと思い、1年次の後期からノートテイクをしています。講義中のノートテイクは聴覚障害を持つ人々の「耳」なので、先生の話す内容はもちろん、学生の発言も拾わなければなりません。なるべく速く、そして正確な入力が必要とされます。普通に入力するよりもノートテイクは大変ですが、それ以上にうまくできた時の達成感や、利用者が文面を見て理解していることが分かると、嬉しさの方が大きいです。講座もあり安心して始めることが出来るので、興味のある方はぜひ学生支援室へ足を運んでみてください。 

(英米言語文化学科4年)

申請書

障害学生支援登録用紙

振込先記入用紙