文字サイズ

学生支援室

ボランティアに参加したい方へ

ボランティア情報はどこで探すの?

サンプル画像
大学に届いたボランティア情報は、沖国大ポータルや学生支援室内にあるボランティア情報ファイル・掲示板にて閲覧することができます。

ボランティアするまでの流れ

サンプル画像
①興味のある、やってみたいボランティアを探す。
②やりたいボランティアが見つかったら学生支援室で受付をする。
 (またはそのまま③へ進んでも構いません。)
③ボランティア先へ学生自身で連絡する。
いざ、ボランティア活動へ!!

主なボランティア先

サンプル画像
本学に依頼があり、学生に周知したボランティア活動一覧については下記の詳細ボタンをクリックしてください!
※詳細をクリックすると「2019(令和元)年度ボランティア依頼一覧(PDFデータ)」が表示されます。

Pick Up

本学と宜野湾市の協同事業


2014(平成26)年の夏より、宜野湾市と協働で、宜野湾市のひとり親家庭(母子家庭または父子家庭)の中学生を対象に、安心できる居場所づくりや、学習のサポート、体験活動の実施等に取り組んでいます。

運営を行うのは、学生サークル「Teen support room沖種(おきだね)」。

年の近い大学生が関わり、中学生のモデルとなって一緒に将来について考えたり、小さな成功体験を積み重ね、中学生にとって居心地のいい場づくりを目指し活動しています。

沖種の活動に関心のある沖国生の皆さん、沖種は随時メンバーを募集しています。

見学から始められますので、関心のある方は学生支援室へお問合せ下さい。



2018年度沖縄県ベスト育児制度賞に選ばれました
 
琉球新報の記事はこちら


Teen support room沖種 サークル紹介 については詳細をご確認ください。
【活動紹介動画】 

子どもの居場所での活動

サンプル画像
大学コンソーシアム沖縄「子どもの居場所学生ボランティアセンター」事業と連携し、子どもの居場所でのボランティア活動につないでいます。
ボランティア募集や参加のための研修会の案内を行っており、参加に向けての相談や登録に必要な書類の提出窓口の役割を学生支援室で担っています。

「 子どもの居場所学生ボランティアセンターHP」については詳細をご確認ください。


ボランティア活動の心得と注意事項

  1. ボランティア日程、必要用具、服装、注意・禁止事項について事前に確認しましょう。 

  2. ボランティアをする際には、ボランティア先の目的や規則などについて理解し、ボランティア先の運営や業務に支障をきたしたり、利用者の迷惑にならないようにしましょう

  3. 興味本位の態度、見学的姿勢あるいは取材的な態度は厳重に慎みましょう。 

  4. ボランティアの中で知りえた事柄については、ボランティア終了後も守秘義務を厳守するということを十分理解しておきましょう。 

  5. ボランティア時間中の行動については、ボランティア担当者または他の責任者に確認をして、その指示に従いましょう。 

  6. 自分の学業や体調に影響する場合には、無理をせず「できることをできる範囲」を心がける。また、できないことを頼まれた場合は断ることも大切です。

  7. 万一、ボランティア中に事故やトラブルが生じた場合は、その大小にかかわらず、速やかに大学(学生支援室)まで連絡しましょう。またボランティア保険に加入するようにしましょう。 

近年、ボランティアは「自分のできることを通して自分自身を向上させる」という考え方に変化しています。
自分はいい事をしてあげているという姿勢ではなく、謙虚さを忘れず活動しましょう。

新型コロナウイルス感染拡大に伴うボランティア活動について

新型コロナウイルス感染拡大に伴うボランティア活動の詳細については下記の「詳細」をクリックすると別ページに移動いたします。