文字サイズ

イベント情報

【語学教育】第16回学内英語スピーチコンテストを開催!

国際交流・語学教育
2019年6月28日(金)、「第16回学内英語スピーチコンテスト」を行いました。

同コンテストは、本学の学生に英語で意見発表する場を提供し、英語力の向上に貢献することを目的として、毎年、開催されています。今年は、13名の学生がエントリーし、インターンシップ等の経験や日々の生活から学んだこと、人権問題などの社会的なテーマで英語による表現能力を競いました。

優勝は、「To considerate others」という題でスピーチをした金城 知浩さん(英米言語文化学科3年)でした。第2位は、玉城 未憂さん(日本文化学科4年)、第3位は、比嘉 花帆さん(英米言語文化学科2年)、特別賞は、宮良 侑美さん(英米言語文化学科3年)で、会場賞は金城 知浩さん(英米言語文化学科3年)でした。
コンテスト責任者の大城 明子先生(地域行政学科)から、以下のコメントをいただいております。

「今年度の第16回英語スピーチコンテストも素晴らしい大会でした。13名のスピーカーが大学生の今、思い、感じ、考えていることを自分の言葉で語ってくれました。スピーチの内容は自己の経験から学んだこと、他人との関わり合い、国際交流、女性の人権問題等幅広く、温かい思いにさせてくれたり、笑いを誘うものもあったりと、コンテストは瞬く間に過ぎていきました。さらに、今回は3名の留学生が、出身国と日本の関係や現代社会について真剣なまなざしで力強く語る姿は印象的でした。まさにグローバル化が進む世界、日本、沖縄国際大学を映し出している大会でもあったといえるでしょう。来年度の本コンテストでも、英語スピーチを通じ、ひかり輝く学生さんたちに出会えることを楽しみにしています!」

学内英語スピーチコンテストは、次年度も開催予定です。
大勢の前で、英語で自分の意見を述べることは、とても緊張することだと思います。しかし、英語で相手に伝えることを意識し、文章を考え、発表するという経験は、今後の大きな糧となるでしょう。より多くの学生が、チャレンジしてくれることを願っています。