文字サイズ

イベント情報

【法政研】第45回講演会「住民の抗告訴訟について-原告適格が認められたことの意義-」をオンラインで開催します。

法政研

 【法政研】第45回講演会をオンラインで開催します。

         オンライン開催           

沖縄法政研究所第45回講演会
 ■ 住民の抗告訴訟について -原告適格が認められたことの意義- 
 ■■■■■■ 日 時:2021年5月28日(金)18:30~20:30
 ■■■■■■ オンライン (Zoom ミーティング) 
          ― 参加申し込み必要・手話通訳あり ―

                            申込期限:5月26日(水)正午まで 

◆◆◆ コロナウィルス感染拡大防止のため、大学への入構はできません ◆◆◆
 ◆◆◆     皆様のご理解とご協力をお願いいたします     ◆◆◆

■■■■■■  
         
 本訴訟は、辺野古・大浦湾沿岸住民15人が原告となり、2019年1月29日に沖縄県の辺野古
埋め立て承認撤回を取り消した国土交通大臣の裁決は違法だとして「裁決の取り消し」を求め
那覇地裁に提訴された。
 沖縄県の国交大臣の採決の取り消しを求めた抗告訴訟は中身の審理に入ることなく門前払い
されたものの、住民の訴訟では一部原告の「原告適格」が認められ「裁決の違法性」に向けた
中身の審理が行われている。
 本講演会では、辺野古弁護団の赤嶺朝子弁護士に、本訴訟の経過と今後の展望を、沖縄県の
抗告訴訟も交えながら報告いただく。

■■講師■ 赤嶺朝子さん 弁護士(辺野古弁護団・沖縄合同法律事務所)

■主 催 沖縄国際大学総合研究機構 沖縄法政研究所
■手話通訳あり
■参加無料/事前申込み必須/先着順(定員100人)
オンライン講演会の視聴は無料ですが申込みが必要となります。
以下のQRコードもしくはこちらよりお申し込みください。
 zoomアカウント アドレスで申込登録を行ってください。
 

申込期限:5月26日(水)正午まで
 先着順となります。定員(100人)になり次第、申込期限前でも締め切ります。
 申込を締め切った場合、ホームページにてお知らせします。
  
■Zoomミーティングでの開催となります。

1.質問方法
   ①Zoom チャットより受け付けます。
   ②時間の関係上、ご質問は簡潔にご記入ください。
   ③時間の都合上、全ての質問にお答えすることが難しい場合があります。予めご了承下さい。

2.注意事項:下記の点にご留意の上、ご視聴くださいますようお願い致します。
   ①ビデオはオン・オフいずれでも構いません。音声はミュートでお願いいたします。
   ②本フォーラムの録画・録音・撮影、画面キャプチャ等は固くお断りいたします。
   ③嫌がらせやネットでの中傷等を目的としたご参加は固くお断りします。
   ④お申込みいただいたお名前をフルネームで表示してください。
    (確認できない場合は入室をお断りすることがあります。)

3.アンケートご協力のお願い   
   講演会終了後、アンケートフォームのURLをお送りします。ご協力をお願い致します。


ご不明な点がございましたら沖縄法政研究所 oilpchr@okiu.ac.jp までお問い合わせください。
 ※当日は限られたスタッフで運営しております。
  迅速に回答できない場合がございます。予めご了承下さい。
 ※当日のお電話でのご連絡は固くお断り致します。

皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  
 ※事前にZoomのダウンロード、最新版へのアップデートを行ってください ※
 ※オンラインシステムのサポートは致しかねますので予めご了承ください   ※
 ※ご自身で各サイトなどをご参照されるようお願い致します           ※
 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

■問い合わせ 
    沖縄国際大学総合研究機構 沖縄法政研究所 
    研究支援助手 親川
    E-Mail oilpchr@okiu.ac.jp