文字サイズ

イベント情報

イベント情報

【法政研】2022年度 第2回 オンライン研究会を開催致します。

法政研
沖縄法政研究所では、下記の通り第2回オンライン研究会を開講致します。
多くの方々のご参加をお待ちしております。










■報告者: 中林 啓修(沖縄国際大学法政研究所特別研究員/国士館大学 防災・救急救助総合研究所 准教授)
     

■タイトル:南西諸島をめぐる国民保護法制度の論点と課題

■司会・コメンテーター:野添文彬(沖縄法政研究所所員)

■日 時:2022年7月21日(木) 14時~15時30分
■場 所:オンライン(Zoom)
■参加無料/事前申込み:要 こちらよりお申し込みください。
            ※お申込受付は先着順とし、定員になり次第、締め切ります。
             申込締切は7月20日(水)午後5時まで
            ※参加無料

     お申込いただいた皆様、メールにてZoomミーティングのURLをお送りします

【報告概要】 
 国際人道法では、紛争下において無辜の住民らを保護する文民保護が定められており、2004年に成立した国民保護法はこの文民保護を国内法化したものとなっている。
ところで、近年、日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増していると言われている。その主たる要因の一つとして、中国による東シナ海での活動の活発化が指摘されて
おり、沖縄を含む南西諸島は地域紛争のリスクに向き合わざるを得ない状況がある。安全保障環境の悪化に対する防衛政策上の取り組みに比して、文民保護についての取り組み
は遅くまた不十分だとしてせざるを得ないものの、少しずつではあっても検討が重ねられてきている実もある。
 本報告では、近年の検討なども踏まえつつ、南西諸島において考えうる国民保護法制度の論点および課題について論じていく。


■対 象:学生、教員、特別研究員、一般

■主 催:沖縄国際大学 総合研究機構 沖縄法政研究所

■問い合わせ
沖縄国際大学総合研究機構 沖縄法政研究所
研究支援助手 神谷
TEL 098-892-1111(内線6110)
FAX 098-893-8937
E-Mail  oilpchr@okiu.ac.jp