文字サイズ

法学部教員一覧

井端 正幸(IBATA Masayuki)

井端 正幸
所属: 法学部 法律学科

職階: 教授
担当科目: 憲法Ⅰ・Ⅱ、比較憲法、演習Ⅰ・Ⅱ、など。


プロフィール
主要学歴龍谷大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
学位法学修士
研究分野憲法学(比較憲法、フランス憲法史)
所属学会・協会等日本公法学会、全国憲法研究会、憲法理論研究会、など。
主要な社会的活動佐敷町男女共同参画社会をつくる懇話会委員、など。
E-mailibata@okiu.ac.jp

研究活動等(著書・論文等)

【共編著】
①『憲法と沖縄を問う』(共編著・法律文化社、2010年7月)
②『総批判 改憲論』(共編著・法律文化社、2005年4月)
③『日本社会と憲法の現在』(共編著・晃洋書房、1995年3月)

【主要論文】
①「米軍用地接収の法理・再考」(阪口正二郎他編『憲法の思想と発展』浦田一郎先生古希記念、信山社 、2017年8月)
②「沖縄と憲法‐70年目の検証」(日本民主法律家協会『法と民主主義』第513号、2016年11月)
③「『戦争立法』と沖縄」(部落問題研究所『人権と部落問題』、2016年2月増刊号)
④「米軍基地問題と法」(民科法律部会編『改憲を問う』法律時報増刊、2014年12月)
⑤「『沖縄問題』と日米軍事同盟からの脱却」(上田勝美編『平和憲法と人権・民主主義』法律文化社、2012年10月)
⑥「沖縄の基地問題と平和的生存権」(日本民主法律家協会『法と民主主義』第468号、2012年5月)
⑦「サンフランシスコ体制と沖縄‐基地問題の原点を考える」(『立命館法学』第333・334号、2011年3月)