文字サイズ

法学部教員一覧

姜 恩英 (KANG, Eunyoung.)

所属: 法学部 法律学科

職階: 講師
担当科目:  商法総則・商行為法、保険・海商法


プロフィール
主要学歴早稲田大学法学研究科博士課程修了
学位博士(法学)
研究分野商法、海商法
所属学会・協会等私法学会、海法学会、公証法学会、韓国海法学会
E-mail、ホームページhttps://researchmap.jp/7000017552
【教育活動等】
年月日
主な教育活動
摘要

研究活動等(著書・論文等)

・「国際海上物品運送人の責任制限制度における「包」および「単位」の意義(1)――英米判例の比較研究を中心として――」 早稲田大学大学院法研論集153号(2015)97-118頁
・「国際海上物品運送人の責任制限制度における「包」および「単位」の意義(2)――英米判例の比較研究を中心として――」 早稲田大学大学院法研論集155号(2015)101-124頁 
・「国際海上物品運送人の責任制限制度における「包」および「単位」の意義(3・完)――英米判例の比較研究を中心として――」早稲田大学大学院法研論集156号(2015)81-105頁
・「荷送人の価額通告による海上物品運送人の責任制限排除について――国際海上物品運送法および船荷証券統一条約の比較を中心として――」早稲田法学会誌69巻2号(2019)147-201頁
・「アメリカ海上物品運送人の責任制限制度における『公平な機会法理』の新展開」 早稲田法学会誌71巻1号(2020)1-53頁
・学会報告(研究報告)「荷送人の価額通告による国際海上物品運送人の責任制限の排除」日本海法学会第70会大会(2021)
・判例研究報告 「会計限定監査役の会計監査とその任務――最二小令和3年7月19日金判1629号8頁――」早稲田大学商法研究会(2022)
・「小町谷奨励賞」受賞 (対象論文:「荷送人の価額通告による海上物品運送人の責任制限排除について――国際海上物品運送法および船荷証券統一条約の比較を中心として――」)日本海法学会第69回大会 (2019)
2022年10月12日 現在