文字サイズ

法学部教員一覧

清水 太郎 (SHIMIZU, TARO)

所属: 法学部 法律学科

職階: 准教授
担当科目: 商法総則・商行為法、保険・海商法、基礎演習Ⅰ・Ⅱ、専門演習Ⅰ・Ⅱ
 


プロフィール
主要学歴上智大学大学院法学研究科博士後期課程退学
学位修士(法学)
研究分野商法
所属学会・協会等日本私法学会、日本保険学会
主要な社会的活動第6回沖縄県古武道選手権大会成年1男子サイの部3位
【教育活動等】
年月日主な教育活動摘要
2017年4月~基礎演習Ⅰ1年次対象科目。15名前後受講。新聞・雑誌等を題材に、「読む・書く・話す」作業の習熟に取り組む。裁判所見学などの課外活動も実施。
2017年4月~基礎演習Ⅱ2年次対象科目。15名前後受講。専門演習の前段階として、新聞・雑誌等を題材に、基本的な法律問題を検討する。
2017年4月~専門演習Ⅰ・Ⅱ3・4年次対象科目。20名前後受講。商法の基本的な法律問題を検討する。
2017年9月~保険・海商法保険・海商法の基本概念・重要判例の理解。
2018年9月~2019年2月法思想史各思想家の思想の理解。
2019年4月~商法総則・商行為法商法総則・商行為法の基本概念・重要判例の理解。
2019年4月~商法企業システム学科の専門科目。商法中の保険法の概要を解説。

研究活動等(著書・論文等)

【論文】
① 「傷害保険契約における偶然性の立証責任」上智法学論集63巻4号99頁~127頁(2020年)
② 「性的少数者と生命保険契約」沖縄法政研究22号1頁~32頁(2020年)
③ 「生命保険契約における自殺免責条項」『共済と保険の現在と未来』224頁~238頁(2019年・文眞堂)
④ 「弁護士費用補償特約について」『法と政治の諸相』137頁~171頁(2018年・東洋企画)
⑤ 「改訂された契約前発病不担保条項の検討」生命保険論集201号191頁~226頁(2017年)
⑥ 「他保険契約の告知義務」保険学雑誌636号119頁~141頁(2017年)
⑦ 「保険法における『重過失』の意義」生命保険論集197号91頁~127頁(2016年)
⑧ 「英国における保険法改正」生命保険論集194号209頁~242頁(2016年)
⑨ 「取締役の社内情報収集権」上智法学論集59巻3号293頁~339頁(2015年)
⑩ 「第三者による保険事故招致と保険者免責」生命保険論集189号163頁~198頁(2014年)((公財)生命保険文化センター研究助成成果論文表彰平成27年度研究奨励賞受賞論文)
⑪ 「生命保険における災害関係特約の約款改訂」保険学雑誌622号123頁~139頁(2013年)

【判例評釈】
① 「労災認定された自殺と団体信用生命保険の自殺免責[東京高判平成28年4月13日(平27(ネ)第6196号保険金債権確認等請求控訴事件)判例集未登載/原審:東京地判平成27年11月16日判タ1425号304頁]」保険事例研究会レポート329号11頁~22頁(2020年)
② 「商事留置権と不動産[最高裁平成29年12月14日判決]」沖縄法政研究21号21頁~29頁(2019年)
③ 「ホテル内に出店しているマッサージ店の過誤と会社法9条の類推適用[大阪高裁平成28.10.13判決]」沖縄法学46号101頁~110頁(2018年)
④ 「弁護士賠償責任保険における保険者の裁量権と『支出した』の意義[大阪地裁平成28.2.25判決]」共済と保険59巻8号24頁~29頁(2017年)
⑤ 「損害保険代理店による保険料詐取と所属保険会社の責任[山口地裁萩支部平成27.3.23判決]」上智法学論集60巻3・4号333頁~346頁(2017年)
⑥ 「睡眠導入剤の服用と車両保険の免責[名古屋高裁平成25.7.25判決]」共済と保険57巻7号23頁~29頁(2015年)
⑦ 「委任状勧誘における名誉毀損[東京地裁平成24.12.19判決]」上智法学論集58巻3・4号177頁~186頁(2015年)
⑧ 「高速道路上の口論と重過失免責[東京高裁平成25.9.9判決]」共済と保険57巻2号26頁~32頁(2015年)
⑨ 「交通事故の和解における弁護士の情報提供義務違反[東京地裁平成24.7.9判決]」共済と保険56巻8号28頁~34頁(2014年)
⑩ 「税理士賠償責任保険の『税務相談』の意義[東京地裁平成24.7.13判決]」上智法学論集57巻1・2号221頁~230頁(2013年)
⑪ 「睡眠剤中毒による死亡と傷害保険の外来性[東京地裁平成23.5.30判決]」共済と保険54巻5号28頁~34頁(2012年)
⑫ 「被差押債権としての生命保険契約の特定[東京高裁平成22.9.8決定/東京高裁平成22.12.7決定]」保険毎日新聞2011年7月27日号4頁~6頁(『保険判例2012』69頁~81頁にも収録)
⑬ 「傷害保険の外来性と高齢者の浴槽内の溺死[津地裁平成22.3.25判決]」共済と保険53巻6号22頁~29頁(2011年)
⑭ 「簡易生命保険の約款別表に定める『その他の子観血手術(人工妊娠中絶を除く)』の意義[最高裁平成21.10.1判決]」保険毎日新聞2010年6月23日号4頁~5頁(『保険判例2011』56頁~61頁にも収録)
⑮ 「相続人の調査・確定業務と司法書士賠償責任保険約款の『相談業務』[名古屋地裁平成17.12.21判決] 」損害保険研究69巻2号311頁~319頁(2007年)
2021年5月14日 現在