文字サイズ

井村 弘子(IMURA,Hiroko)

所属: 総合文化学部 人間福祉学科

職階: 教授
担当科目: (学部)臨床面接法Ⅱ、心理学基礎演習、
       心理学専門演習Ⅰ・Ⅱ
       社会・集団・家族心理学(家族)他
      (大学院)臨床心理学特殊研究Ⅰ・Ⅱ、
       心理実践実習、家族関係・集団・地域社会における
       心理支援に関する理論と実践 他

プロフィール
主要学歴九州大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士
後期課程単位取得後退学
学位教育学修士
研究分野臨床心理学、身体疾患への心理的援助
所属学会・協会等日本心理学会、日本心理臨床学会、日本家族心理学会、
九州臨床心理学会 沖縄心理学会 他
主要な社会的活動沖縄県臨床心理士会会長(2006年6月~2009年6月)
公益社団法人沖縄県小児保健協会理事(2007年6月~現在)
沖縄心理学会会長(2017年4月~現在) 等
E-mail・ホームページ等h.imura@okiu.ac.jp

教育活動等

年月日主な教育活動摘要
2016年4月~2018年3月卒業論文の指導2016年度 17編 (個人研究 17)
2017年度  7編 (個人研究 3・ 共同研究 4)
2016年4月~2018年3月修士論文の指導と審査2016年度 指導(修了1名・在籍1名) 審査(主査1名)
2017年度 指導(修了2名・在籍4名) 審査(主査2名)
2016年4月~2017年3月学外での教育活動
(研修会講師)
HIV検査相談研修会(2016年10月・沖縄県庁会議室)
 内容:「性の多様性、陰性結果通知時の対応」 
児童相談所・女性相談所合同研修会(2017年1月・沖縄県社会福祉センター)
 内容:「DVと児童虐待が併存する家庭の支援について」
2017年4月~2018年3月学外での教育活動
(研修会講師)
HIV検査相談研修会(2017年10月・沖縄県庁会議室)
 内容:「個別認知行動面接の理論と実際」
保護者カウンセリング研修会(2017年12月・県警少年サポートセンター)
 内容:「自己肯定感を高める育て方」
2018年4月~2018年10月学外での教育活動
(研修会講師)
九州少年警察ボランティア連絡協議会(2018年7月・サザンプラザ海邦)
 内容:「非行からの立ち直りと保護者支援」
教育相談員等研修会(2018年10月・浦添市教育委員会)
 内容:「支援事例へのスーパービジョン」

研究活動等(著書・論文等)

「エイズになることとその援助」 病気のひとのこころ-医療のなかでの心理学 53-72.誠信書房 2018
「HIV派遣カウンセリングの実際」 心理臨床実践 137-141.誠信書房 2017
「HIV母子感染児の告知支援に関する解析と対策の評価」 日本エイズ学会誌 16(3), 176-184. 2014
「告知と危機介入」 がんとエイズの心理臨床 92-107.創元社 2013
「心身症児のハンドテスト反応」 沖縄の小児保健 38,26-30.2011
「小児心身症児への母子並行面接による心理的援助」 沖縄国際大学人間福祉研究 7(2), 1-14.2010
「中年期女性との心理面接過程」 沖縄国際大学大学院地域文化論叢別冊心理相談室紀要4,1-12.2009
「子どもの心身症に悩む保護者への心理的援助」 沖縄の小児保健 36,11-16,2009
「投映法検査による非行少年の心理アセスメント」 沖縄国際大学大学院地域文化論叢10,1-13.2008
「ドメスティック・バイオレンス被害女性のロールシャッハ反応」 沖縄大学人文学部紀要 9,43-53.2007
「介護支援専門員の抱えるストレスとバーンアウト」 沖縄大学人文学部紀要 7,87-97.2006
「ライフサイクルと心理臨床」 臨床心理学 116-136 中外医学社 2006
「介護職員のメンタルヘルス-職場環境とバーンアウトとの関連-」 沖縄大学人文学部紀要 6,79-89.2005