文字サイズ

ニュース

【南島研】中国・福建調査を実施しました

南島研
南島文化研究所では、2019年2月24日~2月27日まで福建省調査を実施しました。
研究所間協定校を結んでいる中国・福建省 福建師範大学中琉関係研究所の全面的協力を得て、琉球と福建の交流に関する調査をメインに現地調査を実施しました。

【参加者・研究課題】
深澤秋人:福州地域史研究に関する基礎的調査――1940~50年代の成果を中心に
上原靜:琉球諸島における中近世の大陸文化の影響に関する考古学的研究
宮城弘樹:琉球-中国における先史-古代の交流史


写真1:前列右から上原所長、 頼正維先生、後列、右から宮城所員、?英先生、深澤所員、徐斌先生



写真2:林浦村明代林庭墓神道石造調査



 写真3:林浦村林瀚墓調査



 写真4:福建師範大学図書館での文献調査



写真5:福建師範大学図書館での文献調査の打ち合わせ