文字サイズ

ニュース

【南島研】第24回 窪德忠琉中関係研究奨励賞 贈呈式を実施しました

南島研


第24回 窪德忠琉中関係研究奨励賞 贈呈式を実施しました。

日時:2020年3月6日(金)午後6時半から7時半
会場:沖縄国際大学 本館6階 会議室
受賞者:八尾 祥平氏(日本学術振興会・特別研究員PD)

受賞理由:
 八尾祥平氏は社会学を専門とする移民(華僑・華人)研究者として、これまでに沖縄在住の台湾系華僑・華人を対象とした研究に幅広く取り組んできた。八尾氏の研究は、琉球華僑というマージナルな存在から沖縄社会の変化を再検証したものであり、その学術的価値は高く評価される。今後さらなる研究活動の飛躍が期待される。

「窪德忠琉中関係研究奨励賞」とは
琉球と中国(台湾を含む)の関係やその比較研究に従事する、若手研究者の研究を奨励し、この分野の研究の発展に寄与することを目的として設けられたものです。

※ なお贈呈式後に開催予定でした祝賀会は、新型コロナウィルスの影響を考慮し中止となりました。



写真1:運営委員長あいさつ



写真2:審査委員長あいさつ



写真3:学長あいさつ



写真4:受賞者あいさつ



写真5:来賓あいさつ



写真6:受賞者を囲んで