文字サイズ

ニュース

「事前予約制」による図書館サービスの再開について(7/22更新)

図書館

「事前予約制」による図書館サービスの再開について(7/22更新)


沖縄国際大学図書館では、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急措置の解除」(危機管理対策本部発表7/22)を受け、7月27日(月)より「事前予約制入館サービス」および「メールによる事前申請貸出サービス」を再開いたします。
利用に際し、注意・制限事項等がありますが、利用者とスタッフの新型コロナウイルス感染防止のため、引き続きご理解・ご協力をお願いします。

 再開するサービス 

<事前予約制入館サービス>

1. 入館目的:貸出・文献複写を目的とする図書館利用に限定します。

2.利用対象者 :
本学学生・教職員

3.入館可能日 : 7/27(月)より休館日を除く月~金

<入館時間帯スケジュール(入館できる時間帯および人数)>

10:00~11:00 (10人)
12:00~13:00 (10人)
14:00~15:00 (10人)
16:00~17:00 (10人)
17:30~18:30 (10人)

※当面の間、1回あたりの入館者数は、10名までとします(状況により今後増減する可能性があります)。
※館内滞在時間は最長1時間です。あらかじめ図書館ホームページの蔵書検索システムOPAC等を利用して必要資料を検索し、十分に準備をしたうえで効率的な利用を心掛けてください。
※時間入替制により、館内の消毒作業を行いますので、利用終了時刻には速やかに退館してください。

4.利用可能サービス

・資料の貸出・返却
・資料の複写
※接触感染を防ぐため、できるだけ自動貸出・返却機をお使いください。操作方法がわからない場合はお気軽にスタッフまでお声がけください。
 ※メールによる「事前申請貸出サービス」も引き続き提供しています。

5. 利用可能施設
 1階:OPAC端末及びデータベース端末、新聞・ブラウジングコーナー、3類書架、一部の閲覧席、コピー機、自動販売機
 2階:OPAC端末、0~2類書架、郷土資料室及び貸出用郷土資料、新書・文庫コーナー、一部の閲覧席、ヘリ事件関連資料室、コピー機
 3階:OPAC端末、学術雑誌コーナー、多読コーナー、外国新聞コーナー、一部の閲覧席
 地下1階:OPAC端末、全書架
   地下2階:OPAC端末、洋書書架、研究紀要書架、全国紙等新聞バックナンバー書架、コピー機

6.利用不可施設
 1階:半個室席、一部の閲覧席
 2階:マンガコーナー、グループ学習室、研究個室、一部の閲覧席
 3階:PCコーナー、AV資料室及びAV席、スタジオ、編集室、学術雑誌コーナー側の一部の閲覧席
 4階:全面使用不可
 地下2階:マイクロフィルム室、貴重図書室、研究個室

7.入館予約方法 

こちらにログイン、またはQRコードを読込、お申込みください。



予約が受付けられると「予約を承りました」のメッセージが表示されます。
予約を取り消す場合は、「予約削除」ボタンをクリックしてください。その場合も、「削除を承りました」のメッセージが表示されます。
※ログインID/Passwordは、大学のポータルアカウントID/Passwordです。
※利用希望日の前日までに予約してください(当日の予約は受け付けません)。
※7日先まで予約が可能です。
※原則、1人1日1予約までとします。


8.入館・退館方法
 ※入館に際し、学生証(利用者カード)が必要になりますので、必ず持参してください。

・入館前に必ず手指の消毒を行ってください。
・入館ゲート前で入館予約者であることを確認した上で、入館者用の名札をお渡しします。館内利用中は
常時着用してください。
・学生証(利用者カード)を入館システムに提示(スキャン)し、入館してください。
・利用できる閲覧席は限られています。着席は館内表示に従ってください。
・利用終了15分前に「利用終了のお知らせ」を告げる館内放送が流れます。アナウンスに従って行動
してください。
・退館時、カウンターに名札を返却後、手指の消毒を行い、速やかに1階ゲートより退館してください。


【利用上の注意】 ※図書館入館に際し、以下の点にご注意ください。
・体調がすぐれない方は入館を控えてください。
・入館の際はマスクの着用をお願いします。
・他の利用者と一定の距離を確保してください。



<メールによる通常貸出>


当館蔵書検索OPACで検索した際、資料番号があり所蔵情報の「状態」欄が空欄となっている資料につきまして、メールによる事前申請制で貸出を行います。
様式「通常貸出願(別途添付あり)」または、ポータルメールに以下のとおり必要事項を記入の上、empchr@okiu.ac.jpまでお送りいただき、申請してください。
その貸出願をもとに、準備が整いましたら、本学より付与されたメールアドレス(@okiu.ac.jp)へご連絡致します。
貸出期間: (学生)14日※プラス7日までは貸出延長が可能
      (大学院生)30日※プラス7日までは貸出延長が可能 
                 (専任・非常勤教員)※現行通り
                  ※MyLibraryの貸出・予約状況照会より「延長」可能です。

<メールによる複写のための特別貸出>

AV資料を除く館外持出禁止資料につきまして、複写のために限り、メールによる事前申請制で貸出を行います。様式「特別貸出願(別途添付あり)」または、
ポータルメールに以下のとおり必要事項を記入の上、empchr@okiu.ac.jpまでお送りいただき、申請してください。
その貸出願をもとに、準備が整いましたら、本学より付与されたメールアドレス(@okiu.ac.jp)へご連絡致します。
貸出期間:(学生・大学院生)3日間、(専任・非常勤教員)7日間
※AV資料を特例授業教材として使用したい先生は、図書館までその旨ご連絡ください。

【ポータルメールでのお申し込み】は、次の通り記載してください。
タイトル 種別「通常貸出」または「特別貸出」どちらかを記入してください。
宛  先 empchr@okiu.ac.jp
本  文 次のすべてを記載してください
      ①学籍番号(教職員は所属)  ②氏名  ③連絡先(携帯電話・メールアドレス) 
                  ④種別(通常/特別)  ⑤受取希望日と受取時間
      ⑥資料名・資料番号・請求記号・資料を使用する講義名 
 
【メールによる貸出申請に係る注意事項】
・資料受取方法 : メールによる貸出事前申請を行った資料は玄関入口での受取のみ可能です。図書館内への入館はできません。
・受渡し対応時間 :受渡し対応時間は、休館日を除く月曜日から金曜日までの9:00~19:00です。開館日の詳細は、図書館ウェブサイトを事前にご確認ください。
・資料受取の際は、マスクの着用をお願い致します。
・図書館玄関入り口に、複数の利用者がお待ちの場合、一定の距離を保ってお並びください。


【メールによる通常貸出および特別貸出資料の返却】
通常貸出資料の返却は、図書館入口に設置された返却ポストへ投函し、付録付資料はカウンター職員へ返却してください。特別貸出資料の返却は、破損のおそれがあるため、必ずカウンター職員へ返却してください。
※返却後は、衛生管理のため4日間は保管し、その後貸出可能となります。

利用可能なその他サービス

<オンラインILLサービス>
 当館に所蔵していない資料の取り寄せを行うことが可能です。
 図書館OPACの MyLibrary よりお申込みください。
 資料の取り寄せができましたら、本学より付与されたメールアドレス(@okiu.ac.jp)へご連絡致します。
 複写料等自費負担です。

<オンラインレファレンスサービス>
オンラインでのレファレンスを受け付けております。
図書館ウェブサイト「レファレンス申込フォーム」よりお申込みください。

<電子ブックリクエスト受付>

当館で所蔵していない電子ブックを、専用サイト(Maruzen ebook Library)からリクエストすることができます。専用サイト(Maruzen ebook Library)へのアクセス方法は、図書館OPACトップ画面右上にある「電子書籍」をクリックするか、または図書館ウェブサイト上の「電子ブック(Maruzen ebook Library) ▶詳細はこちらから」をクリックしてください。既に図書館が所蔵している電子ブックについては、黄色い「閲覧」ボタンが表示されますので、そちらから閲覧ください。まだ所蔵していない電子ブックについては、青い「リクエスト」ボタンが表示されます。購入を希望する場合は、その「リクエスト」ボタンをクリックし、必要事項を入力のうえ申込フォームを送信してください。可能な限り対応いたしますが、予算状況等によっては、必ずしも購入されるわけではございませんのであらかじめご了承ください。
なお、学外からの電子ブックアクセス方法については、図書館ウェブサイト上のコンテンツメニューに電子ブックをご確認ください。

※学外の方の利用について
 8月31日(月)までの間、学外の方のご利用は、入館並びに貸出等全てのサービスを停止致します。
 どうぞ、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。