文字サイズ

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

 「アドミッション・ポリシー」とは、沖縄国際大学への入学を希望する皆さんに対して求めている能力や資質に関する考え方のことです。つまり、「沖縄国際大学へ入学する学生はこんな人物であって欲しい」という沖縄国際大学の願いが込められています。

<沖縄国際大学のアドミッション・ポリシー>
 本学の建学の精神および理念に賛同し、本学の使命に記されている人間像をめざし、本学の教育目標に掲げた能力を伸ばすために必要な「意欲・関心」、「基礎的学力」、「コミュニケーション能力」を身につけた人物を求めます。

建学の精神:「真の自由と、自治の確立」

理念:「沖縄国際大学は、沖縄の伝統文化と自然を大切にし、人類の平和と共生を支える学術文化を創造する。そして豊かな心で個性に富む人間を育み、地域の自立と国際社会の発展に寄与する。」

本学の使命:沖縄国際大学は沖縄の発展に貢献するために
(1)アジアの十字路に位置する沖縄のポテンシャルを活かし、万国津梁(※)の魁(さきがけ)となる人材を育成します。
(2) 沖縄の個性を発揮させる研究・地域連携を行います。
※「万国津梁」:「世界の架け橋」という意。1458年に尚泰久王が鋳造させ、首里城正殿に掲げていたという鐘に刻まれた銘文の一部。

教育目標:
(1)アジアを中心とする国際社会と対話し、理解し発信する能力を育成する教育をします。
(2)「沖縄」を見つめ探求し、地域と協働する経験を蓄積させる教育をします。
(3)夢を描き実現する力、環境変化に適応できる力、すなわち人間力を培う教育をします。