文字サイズ

ニュース

【語学教育】第18回学内中国語スピーチコンテストを開催!

国際交流・語学教育
2017年11月17日(金)に「第18回学内中国語スピーチコンテスト」が行われました。

同コンテストは、本学の学生に中国語で意見発表する場を提供し、中国語力の向上に貢献することを目的として、毎年、開催されています。今年は、22名の学生がエントリーし、中国語を学ぶきっかけや、出身地の魅力、自分の経験から得たことなど多彩なテーマで中国語による表現能力を競いました。

一位は、「上海旅行での留意点」という題でスピーチをした宮里 鈴乃さん(英米言語文化学科1年)でした。二位は権左 佳彦さん(社会文化学科2年)、三位は、東風平 朝敬さん(地域行政学科2年)、奨励賞は、下地 千晶さん(社会文化学科3年)、特別賞は金城 和希さん(社会文化学科2年)でした。今回の大会では発表者それぞれが頑張っていました。

審査員の講評にもありましたが、原稿を読み上げるのではなく、自分の言葉として表情豊かに話し掛けることができた方は当然の結果を獲得したようです。人前で発表する、それも外国語で発話した経験は皆さんの貴重な宝となると信じています。