文字サイズ

うまんちゅ定例講座

うまんちゅ定例講座とは?

 うまんちゅ定例講座は、沖縄国際大学が地域に根ざした大学として、日頃の教育・研究を地域の皆さまに還元することを目的としています。
 普段の日常や、将来の糧となるような知識を共有できればとの観点から毎年テーマを設定し、そのテーマに関連した講座を開講しております。
 そのテーマのエキスパートである講師陣がわかりやすく解説し、皆さまにも一緒に考えていただく講座です。
 受講料につきましては、費用負担の軽減を目的とし、社会人を含む全受講者を無料としております。


 なお、本講座は「おきなわ県民カレッジ連携講座」です。

~2022年度のうまんちゅ定例講座は終了しました~

たくさんの方のご受講、誠にありがとうございました。

2022年度 うまんちゅ定例講座 メインテーマ

メインテーマ:「復帰」50年と沖縄経済

メインテーマ:
「復帰」50年と沖縄経済 

 沖縄の「復帰」から50年、その意義をあらためて考える年となっています。
 沖縄県が復帰によって果たそうとした「本土並み」の姿と復帰から50年を経た、現在の「復帰」後の沖縄の姿を照らし合わせ、復帰前から続く沖縄が抱える課題の連続性と、復帰後に生まれた新たな問題・課題について、見つめ直す機会となります。
 2020年以降のコロナ禍の渦中にある中、沖縄経済を支える観光やその他産業の今後の方向性など沖縄県経済が抱える課題を洗い直し、SDGs が示す「誰一人取り残さない」新たな時代に向けた沖縄経済の展望をともに考えます。
 本講座では沖縄の今を捉えるために、沖縄振興や産業振興の課題、雇用・教育の課題のほか、沖縄経済の国際化や情報化への課題等を取り上げます。

開催報告

2022年度 うまんちゅ定例講座は、下記の通り開催いたしました。

実施日程: 7月30日(土)~10月8日(土)
      ※土曜日開催・全10回
時  間: 14:00~16:00
会  場: 沖縄国際大学3号館3階 3-304教室


  第1回 2022年7月30日(土)開催

  「沖縄振興の50年」(詳細はこちら
  担当講師:宮城 和宏(経済学部 経済学科 教授)

  第2回 2022年8月6日(土)開催
  「復帰後50年、県民は幸せになったのか  ―県民生活の変化―」(詳細はこちら
  担当講師:名嘉座 元一(沖縄国際大学 非常勤講師)※肩書は講座開催当時

  第3回 2022年8月13日(土)開催
  「沖縄振興予算の経済効果」(詳細はこちら
  担当講師:比嘉 正茂(経済学部 経済学科 教授)

  第4回 2022年8月20日(土)開催
  「沖縄経済における観光産業の貢献と課題」(詳細はこちら
  担当講師:鹿毛 理恵(経済学部 経済学科 准教授)

  第5回 2022年8月27日(土)開催
  「沖縄県における金融の変遷」(詳細はこちら
  担当講師:安藤 由美(経済学部 経済学科 准教授)

  第6回 2022年9月3日(土)開催
  「沖縄財政の50年」(詳細はこちら
  担当講師:高 哲央(経済学部 経済学科 講師)

  第7回 2022年9月10日(土)
  「データサイエンスで見た復帰50年」(詳細はこちら
  担当講師:大城 絢子(経済学部 経済学科 講師)※肩書は講座開催当時

  第8回 2022年9月17日(土)
  「沖縄の学校教育  ―これまでの50年、これからの50年―」(詳細はこちら
  担当講師:照屋 翔大(経済学部 経済学科 准教授)

  第9回 2022年10月1日(土)
  「賃金を経済思想史から考える  ―沖縄県の賃金の推移―」(詳細はこちら
  担当講師:吉原 千鶴(経済学部 経済学科 講師)

  第10回 2022年10月8日(土)
  「歴史を学ぶこと・問うこと  ―琉球・沖縄史の展望―」(詳細はこちら
  担当講師:小濱 武(経済学部 経済学科 講師)


 【沖縄国際大学 事務局 広報課】
電話:098-893-8938
 E-mail : pubchr@okiu.ac.jp