文字サイズ

うまんちゅ定例講座

うまんちゅ定例講座とは?

うまんちゅ定例講座は、沖縄国際大学が地域に根差した大学として、
日頃の教育・研究を地域の皆さまに還元することを目的としています。
普段の日常や、将来の糧となるような知識を共有できればとの観点から
毎年テーマを設定し、そのテーマに関連した講座を開講しております。
そのテーマのエキスパートである講師陣がわかりやすく解説し、
皆さまにも一緒に考えていただく講座です。

受講料につきましては、費用負担の軽減を目的とし、
社会人を含む全受講者を
無料としております。

なお、本講座は「おきなわ県民カレッジ連携講座」です。

2021年度のうまんちゅ定例講座は新型コロナウィルス感染予防対策として、
従来行っている来場型のうまんちゅ定例講座とは形式を変え、
講座の動画をWEB配信するかたちで開講いたします。


2021年度 うまんちゅ定例講座 メインテーマ

2021年度うまんちゅ定例講座 人権2021 

メインテーマ: 人権 2021   

国内外で、様々な「人権」の拡大と考えられる新たな課題が認識される一方、
人権擁護を、これまで以上に努めねばならない状況も勃発しています。
いま、人権がどのような状況にあるか、
多様な視座から法律、政治、思想の研究者たちが報告します。

2021年度は、動画のWEB配信にて開講いたします。


↓お申込みはコチラから↓
2021うまんちゅ定例講座 受講申し込み

受講申込み〆切:
2022年2月28日(月)

動画視聴可能期限:

2022年3月31日(木)

受講無料♪ どなたでもお気軽にどうぞ♪

2021年度うまんちゅ定例講座 ~お試しダイジェスト版~

各講師テーマ




 本講座は、憲法25条にいう「健康で文化的な最低限度の生活」を具体化する生活保護法の保護基準について、2013年の保護基準引き下げの妥当性を争う裁判例の検討を通じて、生存権理念の具体化のあり方について探ることを目的とする。





 「人権」を教育という観点から見つめるとき、はじめに思い浮かぶのは、「子どもの学習権の保障」という問題であるかと思います。本講義では、この子どもの学習権がわが国の学校教育においていかに扱われてきたかを概観することで、今日における人権と教育をめぐる課題を浮き彫りにしたいと思います。





 本講座は、SDGs/ESGをめぐる具体的な企業法の議論を取り上げる。その上で、SDGsの17の目標、SDGsとESG、ビジネスと人権、コーポレート・ガバナンス、沖縄経済特区、SDGsや特区の法制化をめぐる議論を明らかにする。





 沖縄国際大学のある宜野湾市において、「宜野湾市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案が否決された。また、昨今は同性婚をめぐる裁判も提起されている。そこで、同性愛をめぐる法的問題を概観したい。




 本講座では、2017年に起きた「チビチリガマ事件」を端緒として、その底流にある「子どもの貧困」を社会的排除という視角から考察し、その対策については「子どもの権利」に照らして、その方向性を検討する。





 新型コロナウイルス禍において、感染予防はどのように行われるべきでしょうか。この講座では、衛生パスポートを題材として、公衆衛生と自由の関係について考えます。




 本講座では国際法による人権保障のあり方について説明します。人権が国際法の対象となっていく歴史的経過、人権保障のための国際的制度の概要、そして各制度が抱える課題の指摘および課題を乗り越える方策について述べています。




 この講座では、沖縄教職員会会長、琉球政府行政主席、沖縄県知事をつとめた屋良朝苗を通して、沖縄の復帰運動の理念について考える。沖縄の日本復帰の大きな目的の一つは、日本国憲法下における基本的人権の保障だったといわれる。2022年に復帰50年を迎える上で、屋良復帰運動の再検証は不可欠の作業である。




 みなさんは、「司法へのアクセス権」や「民事裁判のIT化」という言葉を耳にしたことはありますか?司法へのアクセス権は「?」でも、民事裁判のIT化の方は、コロナ禍でIT化が求められる昨今ですから、何となく思い浮かぶイメージもあるかもしれません。実は、日本の民事裁判のIT化計画は既に始動しています。では、なぜ今回これを取り上げるのでしょう?「司法へのアクセス権」や「人権」とはどんな関わりがあるのでしょうか?本講座では、これらをひも解きながら、日本の民事裁判の未来について考えていきたいと思います。




 倫理的配慮の対象を人間から動物にまで拡げる動物倫理学では、「ただ人間であること」に倫理的重みはないと主張されることが少なくない。本講座では、この主張の危うさを浮き彫りにしつつ動物倫理学上の三つの立場を紹介する。




 【沖縄国際大学 事務局 広報課】
  電話:098-892-1111(代表) E-mail : pubchr@okiu.ac.jp