文字サイズ

グローバル教育支援センターTOP画像

交換留学・派遣留学

国外協定校へ休学することなく1年間留学する制度です。留学のタイプは交換留学と派遣留学があります。所定の要件を満たした場合、それぞれの大学で履修した科目の単位は、本学の修得単位として認定することができます。また、留学期間に相応する本学の授業料および施設設備資金相当額(年額81万円)を奨学金として支給します。
※本学の学費を納付期限内に納めることが条件です。

留学種別および派遣先
種別留学先募集人数派遣期間
交換東海大学(台湾)
3名
2月~翌年1月
韓南大学校(韓国)
3名
2月~翌年1月
嘉泉大学校(韓国)
2名
2月~翌年1月
釜慶大学校(韓国)
3名
2月~翌年1月
澳門大学(中国)
2名
8月~翌年7月
※正規の授業は5月で終了見込
レンヌ第2大学(フランス)
3名
9月~翌年7月
※正規の授業は5月で終了見込
レオン大学(スペイン)
3名
8月~翌年7月
※正規の授業は5月で終了見込
派遣南ユタ大学(アメリカ)
6名
8月~翌年7月
※正規の授業は5月で終了見込
バンクーバーアイランド大学(カナダ)
6名
8月~翌年7月
※正規の授業は5月で終了見込

交換留学・派遣留学に関する詳細

留学期間約1年
応募資格・本学学部生
・取得済単位数や成績に基準があります(募集時に確認してください)
募集説明会5月(台湾、韓国)
11月(澳門、フランス、スペイン、アメリカ、カナダ)
選考試験・小論文
・語学筆記試験
・面接(外国語・日本語)
語学力留学先大学により異なる
学籍留学中も在学扱いとなり、休学をせずに留学が可能
(例:2年次の8月から留学し、翌年の6月に帰国した場合:留学中も在学扱いとなるため帰国後は3年次となる)
単位認定留学先大学で取得した単位は、一定条件のもと、本学の卒業単位として認定が可能
※ただし、留学先大学で取得した単位は自動的に沖縄国際大学の単位として認定されるものではありません。留学先大学で取得した単位が沖縄国際大学の単位として認定されるかは所属学部の判断に委ねられます。
留学費用・沖縄国際大学の授業料は通常通り納入する必要がある(延納不可)。
・航空運賃、海外旅行保険、現地生活費等(滞在費、食費、教材費、交通費等)は全て自己負担。
交換留学の場合、留学先大学の学部授業料は免除。
派遣留学の場合、留学先大学の学部授業料は自己負担
・留学先大学の学部授業を受講する語学力が足りない場合は、留学先大学付属の語学学校に通う必要があり、語学学校の授業料は自己負担。
奨学金国外協定校留学奨学金(81万円)制度あり
※本学の学費を納付期限内に納めていることが条件(延納不可)。報告書の提出など、その他諸条件あり。
留学手続グローバル教育支援センターを通して行う