文字サイズ

ニュース

髭白ゼミが沖縄市『若者目線のまちづくり講演会』で報告を行いました!

企業システム学科
2019年1月12日(土)に、企業システム学科・髭白ゼミは、沖縄市中心市街地活性化協議会主催『若者目線のまちづくり講演会』(会場:沖縄商工会議所大ホール)で、本ゼミ学生によるまちづくりのためのプロジェクト活動報告を行いました。

企業システム学科・髭白ゼミ(3年次)では、沖縄市中心市街地ならびに商店街が抱える問題に対して、学生の目線からまちづくりの実践と提案を行うことを目的として、約1年間にわたって沖縄市中心市街地活性化協議会にご協力いただきながら活動してまいりました。講演会では、ふたつのプロジェクトについて実施結果を報告させていただきました。

①「キングス観戦&一番街探検プロジェクト」
プロスポーツの観戦客を商店街に誘客するための観光プランの実践報告。

②「一番街商店街 学生による店舗活用」
商店街の空きスペースを利用して、若者をターゲットにした店舗経営の実践報告。

また、東京・国立市のNPO法人「くにたち富士見台人間環境キーステーション」から田中えり子氏(編集ライター)、佐藤優一氏(一橋大学社会学部2年生)を講師としてお招きし、大学と地域を結ぶまちづくりのあり方や若者を受け入れるまちの仕組みづくりなどについてご講話いただきました。学生たちが楽しみながら主体的にまちに関わろうとする姿勢がとても印象的でした。

最後に、プロジェクトの実施ならびに講演会の開催にあたってご尽力いただいた沖縄市中心市街地活性化協議会の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。