文字サイズ

ニュース

キャリア・デザインにて社会人講義を連続開催しました!

TOPICS
本学キャリア教育科目群は、複数の正規科目を通して学生のキャリア・デザインを支援しています。

キャリア・デザイン(担当:村上了太経済学科教授)では、5月27日、6月3日そして10日の3回にわたって社会人講義を実施しました。
本科目が3年次以降を受講対象としていることから、就職活動を意識した企画も設けています。たとえば、「求める人材」の解説や人事評価のポイントなど、より実践的な内容をご教示いただきました。

5月27日には、本日は、(株)りゅうせきの赤堂さなえ氏、りゅうせき商事(株)の運天智恵子氏そして(株)りゅうせきビジネスサービスの新里勤氏から「人事はここを見ている」というテーマに沿って、「聞く姿勢」、「仲間としてともに仕事ができそうか」、「向上心」そして「素直さ」などのポイントを講演していただきました。

6月3日には、沖縄県キャリアセンターの安座間なつみ氏から沖縄県キャリアセンターによる就職支援の内容や利用方法の説明がなされました。本学キャリア支援課による就職支援のみならず学外機関の利用も促されていました。
さらに、「どのような若者が相談に来所されているのか」や「多く寄せられる相談内容とは」などの解説もなされました。

6月10日には、(株)光貴の木村理沙氏から、同社の経営理念、事業内容の説明や採用人事および入社後に導入されているメンター制度などが紹介されました。

いずれの講義からも社会人としての必要なスキルをお教えいただきました。講師の方々が笑みを浮かべながら、溌剌とした表情で講義をいただいたことが印象的でした。お忙しいところ、各事業所からご来学の上、ご講演いただきました。お礼を申し上げます。