文字サイズ

ニュース

本学学生が「2019 BEST OF MISS OKINAWA」ファイナリストに選出されました

TOPICS
今年3月に開催されましたミスコンテストの地方大会「2019 BEST OF MISS OKINAWA」(最終選考)にてファイナリストに選出された上 奈津実さん(日本文化学科3年次)が大会関係者と前津榮健学長を表敬訪問しました。

 

ベスト・オブ・ミスとは、「ミス・ユニバース・ジャパン」を含めた3大会(2020年は4大会)の合同地方大会選考会です。それぞれ開催される日本大会へ県代表として出場する女性を各大会ごとに1名、一県から複数名の代表を選出する事になります。
上さんは「初めての出場で緊張もありましたが、やりきろうという気持ちを持ち、楽しむことが出来ました」と大会を終えての感想を語ってくれました。また大会に出場したことにより自身を見つめなおすきっかけとなり、とても勉強になったとのことでした。
これからも様々なことに挑戦したいと抱負を述べ、沖国大の学生さんにもぜひ積極的にチャレンジして欲しいとお話されていました。今後も上さんのご活躍を期待しています!



(左から:渡部 祐里奈さん、栽 愛美さん、上 奈津実さん、玉那覇 愛さん)