文字サイズ

ニュース

日本学生支援機構優秀学生顕彰の社会貢献分野の奨励賞に選ばれました!

TOPICS
経済学部経済学科4年次の高良翔太さんが、日本学生支援機構優秀学生顕彰の社会貢献分野の奨励賞に選ばれました。

日本学生支援機構の優秀学生顕彰とは、経済的な理由により、修学に困難がありつつも、優れた業績を挙げた学生に対して、奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的としたものです。

高良さんは、沖縄県学生献血推進協議会に所属し、輸血を必要としている方と輸血協力者両者の気持ちを届けあう「七夕献血キャンペーン」、小学生に献血の大切さを学んでもらう「キッズ献血教室」に取り組みました。また九州ブロック学生献血推進協議会の会長等を歴任し、大学内では公認サークルを設立・献血推進活動に尽力したことを高く評価され、2018年度の学生部長賞に選出されました。これらの功績が認められ、今回の受賞となりました。

高良さんは、病気や事故などで困っている人を助けるボランティアを続けていくことが夢で、卒業後も災害救助や救急救命のボランティアで多くの命を救いたいという希望を持っているそうです。
これからの活躍も期待しています。

これを機会に、在学生のみなさんも献血やボランティア活動について考えてみてはいかがでしょうか。

左:高良さん    右:安里肇学生部長